今までの集客方法の限界


第1回「
今までの集客方法の限界

はじめまして。

地域活力研究所の笠島です。


突然ですが、
「あなたは今の集客人数で満足していますか?」


私は現状の集客人数に満足できずに、
集客やマーケティング、経営に関する情報を入手し、

入手した情報を一つひとつ試していきました。


それこそ、
1回何十万円もするセミナーに参加したり、
100万円ぐらいかかる勉強会に属したり
10万程度の教材に関しては、いくつ購入したか
分からないぐらいです。

ビジネス書も自宅と事務所に山のようにあります。
数千冊はあると思います。

また、百聞は一見にしかずではありませんが、
成功している経営者だと思えば、
アポをとり直接話を伺いに行きました。

人数にすると日本全国の100人近くの経営者に
会って話を伺ったと思います。

こんなことを行いながら、良い方法だなと思えば、
色々な集客方法を試していきました。


折込チラシ
チラシポスティング
地域誌広告
ダイレクトメール
FAXDM
飛び込み営業
テレアポ
ホームページ
ブログ
メールマガジン
などなど

色々な集客方法を試しながらノウハウを蓄積していき、

色々な集客方法を試した中で、
多くの失敗も経験しながら、試行錯誤の末

一番効率の良い集客方法は
「ホームページを利用した集客方法」
だということが分かりました。


少し前までは一般的なホームページを利用した集客方法で
上手くいっていたのですが、

最近はそのホームページを利用した集客方法(ネット集客)
で満足できる人数を集客できなくなってきました。


試行錯誤しながら、

「今までの一般的なホームページを利用した集客方法
だと成約率の高い見込客を効率的に集めることが難しい」

・・・というよりも本当に満足できる人数を集客する
ことは無理なのでは?

と思うようになりました。


ちょっと考えれば分かることだったのですが、

ライバルがどんどん増える中でお客様に
存在を知ってもらえるのは検索される上位10位
までと変わりません。

そうなってくると、PPC広告のクリック単価も上がりますし、
ちょっとしたSEO対策では上位に来なくなり、
上位表示させるためには更なるコストが必要になります


◆新しい集客方法の構築



そんな中状況の中、新しい集客方法を見つけないと
生き残れないと思い、2011年4月からホームページを利用した
新しい集客方法を試していました。


そして、

「約3ヶ月で30倍の問い合わせ数を獲得」

という
実績を残すことができたので、
自信を持ってみなさんに公開しようと思います。


ご期待下さい。

(今回のまとめ)

今までのホームページを利用した集客方法だと

成約率の高い見込客を効率的に集めることが
難しくなってきている。

時代にあった新しい方法を行わないと、
満足できる集客人数を集められない。

 

次はこちら

あなたが一番最初に考えるべきこと

 

 

 →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ 経営相談へ(500).png

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップへ


 

あなたが一番最初に考えるべきこと


第2回「あなたが一番最初に考えるべきこと」

前回までは、


○効率の良い集客方法と言われている、ホームページを利用した集客方法も
 時代の変化により満足できる人数を集客できなくなってきた。
 新しい時代にあった方法を再度構築する必要がある。

○短期間で問い合わせ数を30倍できた方法を構築したので、皆さんに公開します。



というお話をしてきました。


こんにちは。笠島です。

今回は、
私自身が実際に90日で問い合わせ数を30倍、売上を10倍にした方法
について詳しく説明していきます。



また、私以外にも下記のような成功事例がありますので
ご安心ください。


・「月間300名集客するネイルサロン」

・「売上を10万→100万にした整体院」

・「注文数が10件→200件になった修理業」

・「売上が160万→730万と約5倍になった小売業」

などたくさんあります。


もしこれから紹介するノウハウを御社のビジネスに導入すると、

「低コストで大量の新規顧客が集まる」

「営業しなくても問い合わせがどんどん来る」

「値下げなど価格競争しなくても売れてしまう」

「景気左右されず、10年後も利益を出し続ける」

「お客様に繰り返し繰り返し、来店(購入)してもらえる」

などを実現することができます。


もし今現在、集客や売上アップで苦戦しているならば
このノウハウはお役に立てると思います。



それでは本題に入ります。

 
◆「あなたが一番最初に考えるべきこと」とは



「成功した会社」と「成功していない会社」の違い
何だと思いますか?



私は成功している人(会社)も成功していない人(会社)
もたくさんみてきていますが、成功している人(会社)には
ある特徴があります。


それは
「しっかりとした戦略(設計図)を持っている」
ということです。



突然ですが、あなたがビジネスを行う場所は
下記の2つのどちらが良いですか?


一つ目が、
ライバルがひしめく戦場で血みどろの戦いを
しないと生き残れない場所。


二つ目が、
ライバルはほとんどいなく、
穏やかなびじねす活動ができる場所。


もちろん、あなたは後者を選択すると思います。


2005年ごろ流行った言葉で、
ブルーオーシャン(青い海)の戦略というものがあります。

一つ目がレッドオーシャン(赤い海)で
二つ目がブルーオーシャン(青い海)です。



レッドオーシャン(赤い海)で戦うと、
ライバルがたくさんいますので、
生き残るために価格競争が起こりますし、
ライバルは資金を使い、どんどん広告を打ってきます。

こうなってくると、最終的には体力(お金)がある会社が
生き残ります。


あなたはこのような場所でズタズタのボロボロになりながら
ビジネスを行いたいとは思いませんよね。



自分のビジネスが青い海と赤い海のどちらかを判断する
簡単な方法があります。



それはお客様の通ってくる時間です。
(店舗ビジネスの場合)


私が良く知っている成功している経営者の整体院は
片道1時間30分以上かけて通ってくるお客様が
たくさんいます。


片道1時間30分というとただ往復するだけでも
3時間かかります。


その途中には数え切れないくらいの整体院が
あります。

しかし、お客様は途中の整体院にはいかずに、
その成功している経営者の整体院に行きます。


なぜか?


答えは簡単です。

そこの整体院にしかない付加価値があるからです。




あなたの場合はどうですか?

片道1時間30分とかかけて遠方からわざわざ来てくれる
お客様はいますか?


もし、近場のお客様しかいない場合は、

ライバルがたくさんいて血みどろの戦いをしなくてはいけない
「レッドオーシャン(赤い海)」にどっぷりつかっています。


この指標は首都圏のお客様の感覚です。
自宅から10分も歩けば、いくつもの整体院が
あるような状況での1時間30分です。

地域によっては、この時間がもっと長いかもしれません。



あなたは
「ライバルとの競争に巻き込まれない戦略(設計図)」
を持っていますか?



もう少し具体的に言うと、


ライバルとの競争に巻き込まれない
立ち位置を意識していますか?


ライバルとの競争に巻き込まれない
集客方法を行っていますか?


ライバルとの競争に巻き込まれない
売上を上げる仕組みを持っていますか?


ライバルとの競争に巻き込まれない
利益を上げる仕組みを持っていますか?



このような戦略(設計図)を持たずに、
ただ単にホームページを作ってSEO対策を
しても集客は上手くいきません。

広告をだしても、お金をドブに捨てるようなものです。


ほとんどの経営者はこの戦略(設計図)をしっかりと考えずに
失敗を繰り返します。


あなたも、集客や売上アップで苦戦しているならば、
一度しっかりとした戦略(設計図)を考えて下さい。





そうは言っても

「戦略(設計図)ってどういう風に考えればいいの?」

という感じですよね。


次からはその戦略(設計図)について具体的に話していきます。



今すぐ戦略を考え直したいという方は下記より
ご相談下さい。


(今回のまとめ)

成功するために一番重要なことは

「しっかりとした戦略(設計図)を持っているか」
ということ。

しっかりとした戦略(設計図)を持たずにビジネスを
行うことはお金をドブに捨てるようなもの。



次はこちら

一番効率の良い集客方法とは何か?

 

 

 →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ 経営相談へ(500).png

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップへ

一番効率の良い集客方法とは何か?


第3回「一番効率の良い集客方法とは何か?」


前回までは、


○効率の良い集客方法と言われている、ホームページを利用した集客方法も
 時代の変化により満足できる人数を集客できなくなってきた。
 新しい時代にあった方法を再度構築する必要がある。

○短期間で問い合わせ数を30倍できた方法を構築したので、皆さんに公開します。

成功するために一番重要なことは
 「しっかりとした戦略(設計図)を持っているか」ということ。



というお話をしてきました。


こんにちは。笠島です。

今回は、多くの成功者が実行している集客方法についてお話します。



東京のネイルサロンに、

新規客を月間300人集めるお店があります。

このネイルサロンはホームページを利用したネット集客のみ
で300人を集めます。

しかも、PPC広告などは利用せずSEO対策のみで
300人集めます

月の広告費もこの方法に変えて、約7分の1になりました。



また、埼玉県には繁盛しすぎて新規客を断らないといけない
整体院があります。

ここの集客方法もホームページを利用したネット集客のみです。

しかも、PPC広告はやめてSEO対策のみです。



上にあげた2人の経営者はありとあらゆる集客方法を試した結果、
今の「更新型ホームページ×SEO対策」という

集客方法に落ち着きました。


私自身も様々な集客方法を試しましたが、 
「更新型ホームページ×SEO対策」
が一番費用対効果が良いです。


更新型ホームページとは、
ホームページ制作業者に依頼しなくても、
あなた自身でホームページの作成や修正ができるホームページです。


法人向けの営業の場合は、

待ちの集客方法
「更新型ホームページ×SEO対策」

の他に

攻めの集客方法
「メール営業」

もたまに使います。

法人向けの営業では、待ちと攻めの両方を使うと
良いです。

 


◆なぜ「更新型ホームページ×SEO対策」が一番良いのか?



「更新型ホームページ×SEO対策」の
メリットとデメリットを考えてみます。


(メリット)
1.とにかく費用対効果が良い
2.見る人の数が圧倒的に多い
3.伝えられる情報量が多い
4.情報発信できる期間が長い
5.興味のある人だけが見る(成約率が高い)


(デメリット)
1.ある程度ノウハウを知らないと成功しない
2.コツコツ継続することが必要



メリットについてもう少し詳しく話します。

費用対効果という点では、
一般的に顧客を1人獲得する金額は
5,000円〜30,000円と言われています。

ホームページ以外の集客方法で顧客を獲得
しようとすると5,000円以下で顧客を獲得する
ことはとても大変なことです。


しかし、ホームページを利用すると、
5,000円以下で簡単に顧客を獲得できます

2,000円とか3000円は当たり前で、
一番良いときは50円で顧客を1人獲得できました。


ホームページの集客方法はSEO対策以外にも
PPC広告(リスティング広告)もありますが、

今からやるのであれば
PPC広告(リスティング広告)はあまりお勧めしません

その理由は数年前より、クリック単価が数倍に
なってきていることと、クリックされても制約する確率
が下がってきているからです。


ただ、キーワードを検証するときなどは重宝します。

 

 


 ◆ホームページを作れば集客できるのか?



「更新型ホームページ×SEO対策」とは
ホームページを作成して、SEO対策を施して
集客することですが、


誰でもホームページを作成してSEO対策を
行えば集客できるのか?

というと、


答えは「NO」です。



多くの経営者はこんな妄想を抱いています


「資格を取得して開業すれば自然とお客様が集まる」

「ホームページを作れば集客できる」

「広告を打てばお客様がやってくる」


しかし現実は、

「予想より効果がなかった・・・」

「まったく集客できない・・・」

など

そんなに甘くありません。


前にもお話しましたが、
しっかりとした戦略(設計図)を持たずにホームページを作成しても
まったくといっていいほど結果はでません


しっかりとした戦略をもって、
他社と差別化した集客方法を行わないといけません。


しかし、今からでも遅くはありません。
しっかりとした戦略を立てれば良いのです。


(今回のまとめ)

一番効率の良い集客方法は
「更新型ホームページ×SEO対策」です。

ただし、しっかりとした戦略(設計図)を持っていることが条件です。


次はこちら

一人勝ちするホームページを利用してのネット集客方法

 

 

 →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ 経営相談へ(500).png

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップへ

一人勝ちするホームページを利用してのネット集客方法


第4回「一人勝ちするホームページを利用してのネット集客方法」


前回までは、


○効率の良い集客方法と言われている、ホームページを利用した集客方法も
 時代の変化により満足できる人数を集客できなくなってきた。
 新しい時代にあった方法を再度構築する必要がある。

○短期間で問い合わせ数を30倍できた方法を構築したので、皆さんに公開します。

○成功するために一番重要なことは、
 「しっかりとした戦略(設計図)を持っているか」ということ。

○一番効率の良い集客方法は「更新型ホームページ×SEO対策」です。
 ただし、しっかりとした戦略(設計図)を持っていることが条件です。



というお話をしてきました。


こんにちは。笠島です。

今回は、成功するためには実際に何をすればよいのかということをお話して行きます。



成功事例として紹介した、

「月間300人の新規顧客を集めるネイルサロン」

「新規客を断るぐらい繁盛している整体院」

「90日間で問い合わせ数を30倍にした当社」

はほぼ同じことを行い成功しました。



具体的に言いますと下記の3つのみです。

 


1.ホームページの目的を明確にして、

 成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める



2.効率よく来店(販売)につなげる(メールアドレスも取得)



3.既存客に繰り返し繰り返し来店(購入)してもらう


この3つをしっかりと行えば
かなりの確率で成功できます。



しかし、多くの経営者がしっかりとした戦略を持たずに
ホームページ制作×SEO対策を行うので

「ホームページを作成したのに集客できない」

「ホームページを狙ったキーワードで上位表示できない」

「ホームページが狙ったキーワードで上位表示できているのに集客できない」

という結果に陥ります。



あなたも気をつけて下さい。

正しい戦略(設計図)のないところにお金を使っても
どぶに捨てるようなものです。



◆成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める方法



ホームページを作成したのに集客できない一番の理由は

 

「成約率の高い訪問者を集めていない」

という事です。


ホームページ集客で成功するためには、
ただ単に訪問者をたくさん集めれば良いのではなく、

あなたの会社やお店に興味を持つ訪問者を
たくさん集めないといけないのです。

 

 

<失敗事例>
成功できなかった事例として埼玉県のある整体院
のことをお話します。


その整体院の経営者はホームページを利用して集客
しようと思い、業界では有名なホームページ制作会社
に制作を依頼しました。

制作料金は高額でしたが
ホームページはとても見栄えの良いものでした。

私自身も確認しましたが、ホームページ自体は本当に
よく出来ていました。


SEO対策もそれなりに出来ていて
「埼玉 整体」
で上位表示できていました。

にも関わらず・・・、

待てども待てどもさっぱり集客ができませんでした。



なぜだと思いますか?

・・・
・・・
・・・


それは成約率の高い訪問者を集める、
キーワード戦略を間違ったからです。


あなたは自分の近所の整体院を調べるときに
どのようなキーワードで調べますか?

私の場合は

「地名+整体」
「地名+整体院」
「地名+腰痛」
「地名+肩こり」
「地名+ぎっくり腰」
「地名+首の痛み」

などなど整体の他にも、症状別にも調べます。

地名は「埼玉」では絶対に調べません。

「所沢市」という市でも調べません。

所沢市には10個の駅があるので
最寄り駅の「新所沢(駅)」で調べます。

自分がお客様だとすればどのようなキーワードで
検索するかを考えれば、お客様がどのようなキーワードで
検索して調べるかが容易に想像できます。


ちなみに、
埼玉県の人口は約720万人
所沢市の人口は約34万人
新所沢駅の人口?は約4万人(単純に10分の1として)



下記3つのキーワードの中で、
どれが一番成約率が高い訪問者が検索したものか?

「埼玉 整体」
「所沢 整体」
「新所沢 整体」


自宅からお店が近いということは
大きな差別化要因ですから、
「新所沢 整体」で調べた人が
一番成約率が高い、つまり来店しやすい人です。


これはすぐに分かりますよね?



でもなぜ「新所沢 整体」のキーワードで
SEO対策を行わないのか?


理由は分かりますよね?

そう、もともと検索する人の数がとても少ないからです。


グーグルキーワードツールで月間の検索回数を調べると

「埼玉 整体」:5400
「所沢 整体」:1000
「新所沢 整体」:28


どれか一つキーワードを選ぶとしたら、
やはり検索回数1000回以上のものを選びます。

月間検索回数が28を選んでも1割の人が来てくれたとしても
月に2、3人の集客にしかなりません。


このような理由でその整体院は業者と話し合い
「埼玉 整体」のキーワードでSEO対策を行い、
上位表示させましたが、

結果として、成約率の低い訪問者をたくさん集める
ことになってしまい、

集客には結びつかなかったわけです。



ではどうすればよいのか?


当社では、片道30分圏内ぐらいを商圏を考えて、
地名をすべて抽出します。

所沢市、狭山市、入間市、川越市、新座市、西東京市、
などなど、その他に駅名などもすべて抽出します。

こういうことをやっていると、20個、30個の地名が
すぐに出てきます。

これに整体院の場合は、業態、症状別などの
キーワードを抽出し、10個とかはすぐにでてきます。


地域の店舗の場合は、
「地域名+業態・症状など」
の組み合わせでキーワードを考えますので、

これに当てはめると
地名30個×業種など10個=300個のキーワードが
できあがります。


たとえ一つのキーワードが月間30回しか検索されなくても
300キーワード×30回で9000回の検索回数が生まれます。


しかも、先ほどの「埼玉 整体」のように
成約率の低いキーワードで訪問者を集めているわけではなく、
極めて成約率の高いキーワードで訪問者を集めての
月間9000回の検索回数です。


このように、
検索回数は少ないが、成約率の高いキーワードを
たくさん上位表示させることが、
成約率の高い訪問者を大量に集める方法です。

もちろん、キーワードは業種や地域などにより異なります。



しかし、
ここで問題が・・・


通常ホームページは1〜3つ程度のキーワードで
上位表示させるものです。

たくさんのキーワードで訪問者(アクセス)を集めるためには、
PPC広告などの有料の広告を使うしか方法はありません。


しかし、PPC広告のクリック単価も年々上がってきていて、
数年前の2倍とか3倍になっているキーワードもたくさんあります。

このような状態は、今後も一層進んでいくと思います。
ですので、PPC広告を利用して訪問者(アクセス)を集める方法は
費用対効果が良くないので、あまりお勧めしません。


では、300個ものキーワードで上位表示させるには
どうしたらよいのか?




答えとしては、

ホームページの質と情報量を高めること

です。


まずは質の高い情報量(ページ数)です。

1ページ=1キーワード

と考えると、300のキーワードを上位表示させるためには、
最低でも300ページが必要になります。

お客様の役に立ちそうな情報や、
お客様の声、成功事例などとにかくどんどん
ホームページに掲載していきましょう。


情報量が多ければ多いほど、多くの検索キーワードで
検索されるようになります。


ここでこれだけのページ数を作るためには、
ホームページ業者に頼むと、とても高額になり費用対効果が
あいません。

かといって、HTMLを使って自分で作成することも
手間と時間がかかりとても無理です。


どうするのかというと、便利なツールを利用することです。

当社ではブログのような操作方法で初心者でも簡単に
ページを追加したり修正したりできる
「ホームページ制作ツール」
を利用しています。

このツールがあったからこそ、私も短期間でページ数を
1000ページ以上に増やすことができました。


先日、京都のお客様からこんな声を頂きました。

「最初は1000ページ作成するなど無理だと思いましたが、
笠島さんの戦略とホームページ作成ツールがあれば
無理ではないと思えるようになりました。
これからコツコツ頑張ります。」


 この戦略にはなくてはならないツールです。

当社ではこのホームページ制作ツールを低価格で
提供しています。

興味のある方はご相談下さい。




そしてもう一つ重要なのが、
質の高い他サイトからリンクをはってもらうこと
です。


一般的な言い方をすると、
質の高い被リンク数(バックリンク)を増やすことです。



しかし、ここで注意が必要です。

被リンク数を増やすことは、あなた自身で行うと
とても手間と時間がかかり大変なので、ほとんどの
方はSEO対策を行う業者に依頼すると思います。


しかし、残念ながら世の中には質の良くないSEO業者
がとても多く、騙される方がとても多いです。

私のところにも月に2件は、

「質の悪いSEO業者に騙された。どうにかしてほしい」

「ローンを組んでしまった。解約できない・・・」

などの相談があります。


ですので、SEO業者を選ぶ際には、
本当に信頼できるSEO業者と契約して下さい


信頼できるSEO業者かどうかを判断する指標として、
業者の営業方法があります。


質の悪いSEO業者に騙された人の多くが、
テレアポや飛び込み営業でSEO業者から営業を受けて
契約しているケースが多いです。

もちろん、テレアポや飛び込み営業を行う業者が
すべて質の悪い業者というわけではありませんが、
その確率が高いのは言えます。


当社では質の良いSEOサービスを提供しています。
こちらも興味のある方はご相談下さい。


(今回のまとめ)

成功するためには下記の3つのことを行う

@ホームページの目的を明確にして、

 成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める
     ↓
A効率よく来店(販売)につなげる(メールアドレスも取得)
     ↓
B既存客に繰り返し繰り返し来店(購入)してもらう


@の成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める方法は


・ニッチなキーワードをたくさん抽出する
・ホームページの質と量を高める
 →ホームページ制作ツールを使うと便利
・質の高い被リンク(バックリンク)を増やす
 →信頼できるSEO業者を選ぶ


次はこちら

売上が倍増するホームページの作り方

 

 

 →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ 経営相談へ(500).png

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップへ

売上が倍増するホームページの作り方


第5回「売上が倍増するホームページの作り方」


前回までは、


○効率の良い集客方法と言われている、ホームページを利用した集客方法も
 時代の変化により満足できる人数を集客できなくなってきた。
 新しい時代にあった方法を再度構築する必要がある。

○短期間で問い合わせ数を30倍できた方法を構築したので、皆さんに公開します。

○成功するために一番重要なことは、
 「しっかりとした戦略(設計図)を持っているか」ということ。

○一番効率の良い集客方法は「更新型ホームページ×SEO対策」です。
 ただし、しっかりとした戦略(設計図)を持っていることが条件です。

○成功するためには下記の3つのことを行う必要がある。
  @ホームページの目的を明確にして、
   成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める
       ↓
  A効率よく来店(販売)につなげる(メールアドレスも取得)
       ↓
  B既存客に繰り返し繰り返し来店(購入)してもらう

○成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める3つの要素
  ・ニッチなキーワードをたくさん抽出する
  ・ホームページの質と量を高める
   →ホームページ制作ツールを使うと便利
  ・質の高い被リンク(バックリンク)を増やす
   →信頼できるSEO業者を選ぶ



というお話をしてきました。


こんにちは。笠島です。

今回は、訪問者を集めることと同様に、集客、売上アップに必要な
ホームページの成約率の高める方法についてお話します。



いくら訪問者をたくさん集めたとしても、
ホームページの出来が悪いと、集客もしくは販売まで
結びつきません。


一般的にホームページに来た訪問者を
あなたの会社やお店の顧客にすることを
コンバージョン(転換)といいます。

そして、その割合をコンバージョン率といいます。


集客(販売)=ホームページへの訪問者数×コンバージョン率

つまり、どんなにたくさんの訪問者数を集めても、
コンバージョン率が低いと集客(販売)にはつながりません。

逆に、訪問者数が少なくても、コンバージョン率が高いと
効率よく集客(販売)につながります。


ですので、訪問者数を集めるのと同じくらいコンバージョン率を
高めることが重要です。


まず最初の目標として、
「コンバージョン率1%」
を目指しましょう。



つまり、ホームページに100人の訪問者が来たら、
そのうち1人が顧客(集客・販売)になるということです。


◆ホームページの成約率を高める方法



では

「どうやったらこのコンバージョン率を上げることができるのか?」

についてお話していきます。


コンバージョン率を上げる方法は色々とありますが、
一番重要なのが

「お客様(訪問者)の気持ちを考える」

ということです。


当たり前だと思う方もいるかと思いますが、

ほとんどのホームページが制作側の都合で作られていて、
お客様の気持ちで作られているホームページはほんの僅かです。



ホームページにきてくれた訪問者は
あなたのホームページに何を求めていると思いますか?


訪問者は商品を買いに来ているのではなく、

自分の「悩みやニーズ」を解決する「情報」を収集する

ためにアクセスしているのです。


つまり、お客様(訪問者)の悩みやニーズを解決する
情報がたくさん掲載されていないと見向きもされない
いうことです。


あなたはこんな文面のチラシとかホームページを
作ったことがありませんか?

・会社名・店舗名とちょっとしたイメージ写真と料金表
・今だけ30%割引き、住所、連絡先、料金表


このようなチラシやホームページを作っても効果は
期待できません。


いくら、会社やお店の連絡先や価格表や
スタッフの写真を掲載したとしても、
肝心のお客様(訪問者)の悩みやニーズを解決する情報
が掲載されていないと意味がありません。



次に、重要なのが

「信頼感」

です。

ホームページを通じてお客様の信頼を得るポイントは
いくつかありますが、まずは自分の身元を明らかにすることです。


○連絡先を明記する
会社名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス等、連絡先を
明示しておきましょう。
電話番号は、必ず固定電話の番号を掲載しましょう。
携帯電話の番号しか掲載しないと、お客様の信頼を得るのは相当難しいです。


○経営者やスタッフの顔写真を掲載する
経営者やスタッフの顔写真を掲載すると、お客様が安心します。
「顔写真を載せるくらいだから、きっと信頼できるだろう」という風に
感じてもらえるのです。


○お客様の声を掲載する
御社の「既存客の声」をホームページに掲載すると、
新規客の信頼を得られやすくなります。
なるべく多くの「お客様の声」を掲載しましょう。

お客様の声が多ければ多いほど、
「この会社はたくさんのお客様から信頼されているんだ」
という風に感じてもらえます。


○実績を掲載する
過去の実績も重要は判断材料になり、
よい実績は信頼につながります。


最後に、
以外に重要なのがホームページに新しい情報を
掲載し続けているかということです。

つまり「継続性」です。

継続性は信頼につながります


人はある時期だけ頑張ることはできます。
しかし、継続的に頑張り続けることは大変なことです。

その大変なことをやり続ける会社・店舗は信頼を
得ることができます。



とここまでは、統計的に重要だと思うことを
書いてきましたが、最終的には誰も100点満点
の答えは分かりません。

100点満点に近づけるためには、
日々仮説を立てながらホームページの追加・修正を
繰り返し、その結果を分析していくという作業を
繰り返していくしかありません。


ホームページは育てていくもの
です。



データを取りながら、ここを修正したら反応が良くなったとか
悪くなったとか、常に考えながら一歩一歩前進していくことです。

間違っても他人(ホームページ制作業者)に任せて、
そのままにすることは止めて下さい。


いかにも業者が作ったなというページや
更新がまったくないページは信頼されません


どんなに見栄えが悪くても、会社やお店の気持ちが
入ったホームページは反応が良いです。

本当に不思議ですが、反応が良いです。


ホームページに心を入れることが重要です。

心を入れるとは、日々お客様のことを考えながら、
追加修正を繰り返すことです。


当社ではブログのような操作方法で初心者でも簡単に
ページを追加したり修正したりできる
「ホームページ制作ツール」
を利用してホームページを作成しています。


当社のお客様にも、
「操作方法が簡単で分かりやすい」
「初心者でもできる」
と大変好評です。


もし、興味がある方はご相談下さい。

(今回のまとめ)

集客(販売)=ホームページへの訪問者数×コンバージョン率

コンバージョン率を上げることが集客、売上アップするために
とても重要。


売上が倍増するホームページの作り方
(コンバージョン率があがるホームページの作り方)


1.お客様(訪問者)の悩みやニーズを解決する情報
 をたくさん掲載する

2.信頼感のあるホームページにする
 →継続性も重要

3.とにかくデータ分析を行いながら、試行錯誤を繰り返す
 →お客様の気持ち(行動心理)を考えながら、ページの追加・修正を
  繰り返す。(少しずつ良いサイトに育てていく)

 

次はこちら

ほぼ間違いなく売上アップする方法とは

 

 

 →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ 経営相談へ(500).png

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップへ

ほぼ間違いなく売上アップする方法とは


第6回「ほぼ間違いなく売上アップする方法とは」


前回までは、


○効率の良い集客方法と言われている、ホームページを利用した集客方法も
 時代の変化により満足できる人数を集客できなくなってきた。
 新しい時代にあった方法を再度構築する必要がある。

○短期間で問い合わせ数を30倍できた方法を構築したので、皆さんに公開します。

○成功するために一番重要なことは、
 「しっかりとした戦略(設計図)を持っているか」ということ。

○一番効率の良い集客方法は「更新型ホームページ×SEO対策」です。
 ただし、しっかりとした戦略(設計図)を持っていることが条件です。

○成功するためには下記の3つのことを行う必要がある。
  @ホームページの目的を明確にして、
   成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める
       ↓
  A効率よく来店(販売)につなげる(メールアドレスも取得)
       ↓
  B既存客に繰り返し繰り返し来店(購入)してもらう

○成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める3つの要素
  ・ニッチなキーワードをたくさん抽出する
  ・ホームページの質と量を高める
   →ホームページ制作ツールを使うと便利
  ・質の高い被リンク(バックリンク)を増やす
   →信頼できるSEO業者を選ぶ

○集客(販売)=ホームページへの訪問者数×コンバージョン率

○売上が倍増するホームページの作り方
 (コンバージョン率の上げ方)
  1.お客様(訪問者)の悩みやニーズを解決する情報
   をたくさん掲載する
  2.信頼感のあるホームページにする
   →継続性も重要
  3.とにかくデータ分析を行いながら、試行錯誤を繰り返す
   →お客様の気持ち(行動心理)を考えながら、ページの追加・修正を
    繰り返す。(少しずつ良いサイトに育てていく)



というお話をしてきました。


こんにちは。笠島です。

今回は、一番重要な売上を上げる方法についてお話します。


私は多くの成功者や繁盛店の経営者と話をする機会があります。

そしてその成功者にはある共通点があります。


それは、
「質の高い顧客リストを大量に保有している」
ことと、
「その顧客リストの顧客と頻繁にコミュニケーションをとっている」
ことです。


そして、成功者が共通して行っている
「ほぼ間違いなくに売上を上げる方法」
があります。


それは
「顧客(お客様)とコミュニケーションする回数を増やすこと」
です。


◆コミュニケーションのコストについて



顧客(お客様)とコミュニケーションをとる方法は
直接会って話す以外にも色々とあります。

ニュースレター、ハガキ、手紙、メールなど。

一番コストがかからなくて、簡単な方法はメールです。

顧客(お客様)のメールアドレスさえ知っていれば、
コストはほぼ無料です。


その他のニュースレター、ハガキ、手紙などで
コストが一番安いハガキを例にとっても、

1000名の顧客に毎週ハガキを送ると、

1000名×4回×50円=200,000円

1000名に送るだけでも毎月20万円が必要になります。

もしこれがニュースレターなどの場合、その2倍の40万円は
必要になります。



それがメールアドレスを獲得して、メールを送るように
すれば無料です。


◆売上を上げるために



何度も話しているように、正しい戦略(設計図)を持っていれば
ホームページでは何を目的に行えばよいかがわかりますよね。


そうです。
「訪問者を顧客にしてメールアドレスを獲得するのです」

 

 


次にどのような情報を送ればよいかですが、

これは

「お客様が必要としている情報をお客様の代わりに探してあげる」

のです。


お客様の必要としている情報を送るわけですから、
何回送ってもお客様には感謝され、嫌がられることはありません。


ここで注意しなくてはいけないことがあります。

くれぐれもセールや商品販売の情報ばかりを送らないで下さい。

たまに送ることは良いですが、このような情報ばかり送ると
お客様に嫌がられます。


こんな調査結果があります。
-----------------------------------------------------

「あなたが一度来店したお店に二度と行かない理由は何ですか?」

回答:
「なんとなく(忘れた)」・・・約7割

-----------------------------------------------------


あなたもどこかでおいしい料理店に入り、

「また来よう!」

と思っても二度と行かないことはありませんか?


たくさんありますよね。

それです。


つまり、来店してくれた時に、
どんな素晴しいサービスを提供しても、
人はすぐに忘れるのです。


ですので、顧客を維持するために
一番重要なことは、

『お客様と頻度多くコミュニケーションをとる』
 
です。


お客様とコミュニケーションをたくさんとって、
お客様との間に絆を作ることができれば
お客様はあなたから商品やサービスを購入し続けてくれます。


人は親近感があり、信用できる人からモノを購入します。
 

成功者のほとんどが接触回数を増やせば、売上が上がることを
知っているから、どんどんメールを送るのです。


(今回のまとめ)

「ほぼ間違いなく売上を上げる方法」
とは

「顧客(お客様)とコミュニケーションする回数を増やすこと」
です。

顧客とのコミュニケーションの回数を増やすと
顧客のリピート率も良くなるし、客単価もアップする。

良い事尽くし。

 

 

次はこちら

あなたが成功するために必要な3つのモノ

 

 →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ 経営相談へ(500).png

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップへ 

あなたが成功するために必要な3つのモノ


第7回「あなたが成功するために必要な3つのモノ」


ここまで6回に渡り、
私自身が、90日間で問い合わせ数を30倍にした方法や
多くの成功事例をもとに、

「景気や時代の流れに左右されず、利益を最大化させる本物の経営手法」
についてお話してきました。


今回が最終回ですので、
今までの内容をおさらいしておきます。


【第1回「今までの集客方法の限界」のまとめ】

今までのホームページを利用した集客方法だと
成約率の高い見込客を効率的に集めることが
難しくなってきている。

時代にあった新しい方法を行わないと、
満足できる集客人数を集められない。



【第2回「あなたが一番最初に考えるべきこと」のまとめ】

成功するために一番重要なことは
「しっかりとした戦略(設計図)を持っているか」
ということ。

しっかりとした戦略(設計図)を持たずにビジネスを
行うことはお金をドブに捨てるようなもの。



【第3回「一番効率の良い集客方法とは何か?」のまとめ】

一番効率の良い集客方法は
「ホームページを利用した集客方法(ネット集客)」
です。

しかも、PPC広告などは使わず、SEO対策に力を入れる。



【第4回「一人勝ちするホームページを利用してのネット集客方法」のまとめ】


成約率の高い訪問者(アクセス)を大量に集める方法は

・ニッチなキーワードをたくさん抽出する
・ホームページの質と量を高める
 →ホームページ制作ツールを使うと便利
・質の高い被リンク(バックリンク)を増やす
 →信頼できるSEO業者を選ぶ



【第5回「売上が倍増するホームページの作り方」のまとめ】


集客(販売)=ホームページへの訪問者数×コンバージョン率

コンバージョン率を上げることが集客、売上アップするために
とても重要。


売上が倍増するホームページの作り方
(コンバージョン率があがるホームページの作り方)

1.お客様(訪問者)の悩みやニーズを解決する情報
 をたくさん掲載する

2.信頼感のあるホームページにする
 →継続性も重要

3.とにかくデータ分析を行いながら、試行錯誤を繰り返す
 →お客様の気持ち(行動心理)を考えながら、ページの追加・修正を
  繰り返す。(少しずつ良いサイトに育てていく)


 


【第6回「ほぼ間違いなく売上アップする方法とは」のまとめ】

「ほぼ間違いなく売上を上げる方法」とは
顧客(お客様)とコミュニケーションする回数を増やすこと。


顧客とのコミュニケーションの回数を増やすと
顧客のリピート率も良くなるし、客単価もアップする。

良い事尽くし。


 

 

いかがでしょうか。
今までの6回分の要点だけをまとめました。

あなたもここに書いてあることを理解し、コツコツと努力を続ければ

「問い合わせ数が30倍に」

「月に300名の新規集客を行うサロン」

「一人で月商500万円のネットショップ」

と同じような結果を出すことができます。

 

 

◆景気や時代の流れに左右されず、利益を最大化させる本物の経営手法



第1回でもお話しましたが、
私自身も集客に悩み、経営に苦しんできましたが、
ここでお話した方法を取り入れることで集客で悩むことは
なくなりました


ここで紹介している方法は、
私以外にも多くの方が成功している方法ですし、
昔から多くの成功者がひそかに実施してきた本物の経営手法ですので、

私は自信をもってあなたに紹介することができます。


あなたも私たちと一緒に、

「景気や時代の流れに左右されず、利益を最大化させる本物の経営手法」


を実現しませんか?
 

◆こんな人と一緒に成功したい



私は、今でこそ多くの経営者様にホームページを利用した
集客方法や売上アップの方法を教えていますが、

5年前はホームページを利用して集客したり、売上を上げるノウハウは
一切持っていませんでした。


その状態から失敗を繰り返しながら、コツコツと努力を重ねながら
今の状態まできました。

ですので、
上手く行かない人の気持ちは嫌というほど分かります。


今回私がお話していることは、
真剣に仕事と向き合い、コツコツと努力できる人なら
間違いなく成功することができます。

しかし、自分で考えることが嫌いな方や他人に依存する方には
あいません。

また、当社の信念は
「成功するまでサポートし続ける」
ということです。

長期的なおつき合いが前提ですので、
私が本当に一緒に仕事をしたいと思う方とのみ
成功を分かち合えればよいと考えています。


・素直な方
・真面目な方
・コツコツ努力できる方

私はこのような方となら一緒に仕事したいと思っています。


◆当社が提供しているサービス



今までに何度もお話しましたが、
成功するために行うことは下記の3つです。

@成約率の高い訪問者を大量に集める
 →キーワード戦略、ページ量産、SEO対策

A効率的に顧客化する(販売(来店)+メルアド取得)
 →分かりやすく、魅力的なホームページを作成する

B顧客に繰り返し繰り返し購入してもらう
 →顧客との接触回数を増やす



そして実際にあなたがこの方法を実現するために
下記の3つが必要になります。


@正しいノウハウ(戦略・設計図)
 ・景気や時代の流れに左右されず、利益を最大化させる本物の戦略
 ・成約率の高い訪問者を大量に集めるホームページ集客の戦略


A更新型ホームページ制作ツール
 ・初心者でも簡単にホームページを追加、修正できるもの
 ・ページ数を増やしやすい仕組み付き
 ・自分で簡単にSEO対策ができる仕組み付き
 ・顧客情報を蓄積する顧客データベース機能付き
 ・データベースと連動したメール配信機能付き

B質の高いSEOサービス
 ・質の高いホームページからのリンクがもらえる


上記3つを持ち、コツコツと努力をしていけば
必ず成功できます。


当社では上記3つに対応したサービスの提供を行っています。

当社のサービスの特長は、
「お客様が成功するまでサポートし続ける」
ことです。

全てのサービスに成功するまでサポートするコンサルティング
が付いています。


多くの方の失敗事例を見ていると、
専門家が正しい情報提供やサポートをし続ければ
失敗せずにすんだものばかりです。


ですので当社では
サービスの提供はあくまでも長いお付き合いのスタートで、
サービス提供後のサポート(アフターフォロー)に一番力を
入れています。



【当社が提供しているサービス】
@売上が上がるホームページ制作サービス
A集客できるSEO対策サービス
Bコンサルティングサービス

サービスの詳細についてはこちらへ

 

 

 

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページはこちらへ

新しい集客方法になるか?位置情報サービスで集客強化

日経新聞(2011年8月29日)に
「位置情報サービスで販促」という記事が
掲載されていました。


ヤフーとJCBは位置情報サービスを使った販促活動
を展開する。

位置情報サービスとしては国内最大の約2600万人の
利用者を持つ地域情報サイト「Yahoo!ロコ」に、
JCB加盟店が参加しクーポン情報などを提供して
集客をねらう。


スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の全地球
測位システム(GPS)を活用した位置情報サービスは、
店舗の近くにいる人にクーポンを配信するなどして
効果的な販促に役立てる。

========================================

あなたはこの記事を読んでどう思いましたか?
ご自分の仕事でも活かせそうなことはありますか?

↓ ↓ ↓

私はこのように思いました。

========================================

消費者がお店を選ぶポイントで一番重要視
していることが「お店の近さ」だという
アンケート結果もあります。


私もパンを食べたいなと思ったときに、
候補にあがるパン屋は4件ぐらいあります、
余程の理由がない限り、一番近いパン屋で
買っています。

もちろん、そのパン屋でも満足は出来るのですが、
4件の中で私が一番好きなパン屋は距離的には
一番遠いのです。


こう考えると、お店の近くにいる人にお店の
存在を知ってもらうということは、集客する
際にとても大切なことです。


今までは地域の情報誌、折込チラシ、ポスティング
などが地域住民へのアプローチ方法の定番
でしたが、

最近はインターネットの検索エンジンを利用した
集客方法なども効果がでるということで、
どんどん普及してきています。


これからも色々なサービスが出てくると思いますが、
流行に流されず本質を見つめながら、実施
していけばよいと思います。


今回の位置情報サービスもどんどん進化していき
本当に結果のでる良いサービスになったら
利用すれば良いのではないかと思います。



私はお客様にはいつもお話しているのですが、
新しい集客方法はいくつも出てきますが、
それにいちいち動いていたら時間がいくらあっても
足りません。


それよりも利益の出る仕組みを一日も早く構築して、
どっしりと確率の高い経営を行って下さい。

 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  <1日限定2名まで>
  『集客』『売上アップ』でお悩みのあなた!今すぐご相談下さい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 ○お客様からは
  「目からウロコが落ちた!」「こんな方法があったとは!」
  と驚きの声を頂いています。

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
   →集客方法・売上アップ・利益アップを解決するノウハウはこちらへ

人口減少時代はニッチで生き残れ!

 

日経新聞(2011年8月10日)に「人口2年連続減」
という記事が掲載されていました。


総務省が9日発表した住民基本台帳に基づく
2011年3月末時点の人口動態調査によると、
日本の総人口は1億2623万625人だった。

前年比較では12万2679人の減少
※集計できなかった22市町村を除く

年齢区分別では主な働き手である15歳〜64歳の
生産年齢人口の比率が0.08%低下の63.82%で
過去最低を更新。


都道府県別で人口が増えたのは、
沖縄県(0.53%)
東京都(0.42%)
滋賀県(0.31%)
埼玉県(0.25%)
神奈川県(0.24%)
千葉県(0.20%)
愛知県(0.17%)
福岡県(0.10%)
の8都県。39道府県で人口が減った。

========================================

あなたはこの記事を読んでどう思いましたか?
ご自分の仕事でも活かせそうなことはありますか?

↓ ↓ ↓

私はこのように思いました。

========================================

私は人口に関する記事を何度も取り上げていると
思いますが、それだけ重要な指標だと考えている
からです。

単純に総人口が増えた減ったというよりは、
15歳〜64歳の生産年齢人口の増減の方が
重要だと考えています。

15歳〜64歳の生産年齢人口が稼いでいますので、
この人口が減るということは稼ぎが減るということです。
つまり、消費も減るということです。

記事では8都県が人口増となっていましたが、
私の記憶が確かであれば、15歳〜64歳の生産年齢
人口が増加しているのは沖縄県だけです。


ということは、沖縄県以外では今までのような
人口が増えることを前提としたビジネスは成立しない
ということです。


例えば、マス広告をガンガン打っても反響は以前より
は低くなります。
※対象となる人口が減っているのですから当然です。

大量仕入れによる、低価格販売の戦略などもだんだん
厳しくなるのではないでしょうか。


でも良く考えてみてください。
あなたはテレビなどのマス広告や大量仕入れによる
低価格販売などは行っていましたか?

行っていませんよね。


私たち、中小企業の経営者や個人事業主は
もっともっと顧客ターゲットを絞って、ニッチを
狙った戦略でいくといいと思います。


今はインターネットなどを利用すれば、ニッチの
層へも簡単にアプローチが出来ます。


私の周りでは、

「こんなサービスで人が来るの?」

「こんなものが売れるの?」

というような一般的ではない商品、サービスも
ガンガン売れています。



◆ニッチを狙うと言われても何をすればいいの?

ニッチとは「隙間」という意味です。
大企業がターゲットしないような小さな市場や、
潜在的にはニーズがあるが、まだビジネスの対象として
考えられていないような分野を意味します。


つまり、ターゲットとするお客様の人数が少ないということです。

今まではこのようなニッチな商品やサービスに興味を持つ人を
探すことはとても難しかったのですが、今はインターネットを
利用すれば簡単に見つけることができます。


例えば、
・地域限定のサービス(地域の店舗ビジネス全般)
・一部の人しか利用しないような商品・サービス


このようなものでも、インターネットの検索エンジン(ヤフー、グーグルなど)
を利用すれば、

「私はそれがほしいです!」
と手を挙げている人を簡単に見つけることができます。


こちらから積極的に売り込まなくても、
お客様自ら手を挙げて待っているのですから
こんなに楽なことはないです。


あとは、お客様が求めている情報を提供すればいいのです。



◆今日のまとめ

人口が減少し続けていることは簡単には変えることができません。

ですので、大衆をターゲットとしているビジネスは厳しいと思います。


しかし、インターネットの登場により簡単に情報を調べることや
コミュニケーションをとることができるようになりました。



これにより、体力がない小さな企業でも勝負できるようになりました。

価格競争せず、本当に興味のあるお客様だけを探して
ビジネスが成り立ちます。

・利益率が高く
・在庫を持たず
・低コストでお客様を集めることができる



あなたも、これだけ便利なツールを使わない手はありません。


お客様の求めている商品、サービスをどんどん提供していきましょう。



もし、あなたがインターネットを利用したニッチ層に
アプローチする方法を知らない場合は、私に相談してください。


きっと驚くほど簡単にアプローチすることができるように
なると思いますよ。

 

 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  <1日限定2名まで>
  『集客』『売上アップ』でお悩みのあなた!今すぐご相談下さい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 ○お客様からは
  「目からウロコが落ちた!」「こんな方法があったとは!」
  と驚きの声を頂いています。

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
    
  →集客方法・売上アップ・利益アップを解決するノウハウはこちらへ

 

 

この時代にまだ飛び込み営業で売上アップを目指すのか?

「飛び込み営業の売上アップ」で悩んだら、まずはこのレポートをご覧ください。 

 

ガイドブック申し込みトップ画像(売上2倍)(700).png

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス
(パソコン用)(必須)

(※パソコン用のアドレスを入力してください。例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
業種

(例:治療院、美容室など)

内容をご確認の上、下記ボタンをクリックして下さい。

 



日経ビジネス(2011年11月28日)に
「飛び込み営業 商機獲得はまず面会から」という記事が掲載されていました。


ここではおもに2社の事例が紹介されている。
1社目がオフィスシュレッダーの最大手企業。
2社目が冠婚葬祭互助会システム会社。

両社とも飛び込み営業が武器。
売上は前年比5%〜10%伸びている。


アポなしで面会してもらえる確率は20%。

社員を100人採用しても数年で90%が退職する。

毎日100件の個人宅に飛び込み訪問し、月10件の成約が目標。



(営業コンサルティングを行う人の談話)

営業の基本は、顧客と接触し話をすることです。
その回数を増やす意味でも、飛び込み営業は有効な
方法であり、営業担当者であれば、誰もが一度は
経験すべきものです。


「営業機会を増やす」
「社内の営業担当者のスキルを高める」
この2つを実現するためにも、飛び込み営業の実践を勧めます。


========================================

あなたはこの記事を読んでどう思いましたか?
ご自分の仕事でも活かせそうなことはありますか?

↓ ↓ ↓

私はこのように思いました。

========================================


売れる仕組みが構築できていない多くの会社は
今でも営業社員に「テレアポ」「飛び込み営業」
をやらせていると思います。



私は経営者には顧客と考えるべき人たちが
2グループあると
思っています。

一つが「社員」、
もう一つが「消費者(エンドユーザー)」です。



経営者は何かにつけて顧客を大切にする的なことを
いいます。

しかし、多くの経営者は言っていることとやっていることが
まったく違います。



今回の飛び込み営業にしても、
売上が前年比が5%程度上がって成功したみたいに
書いてありますが本当にそうでしょうか?


社員の離職率90%。

これって正常な会社でしょうか?

ほとんど人の使い捨て状態です。


また、退職した人がネットなどを利用して
会社の悪口などを書けば、あっという間に
ブラック企業の仲間入りです。


今後、有能な人がそんなブラック企業に入りたいと
思うでしょうか?



消費者(エンドユーザー)の側面から見ても、
2割の人が面会に応じてくれるそうですが、
8割の人は門前払いということです。


2割の面会してくれた人も、しつこいから名刺交換
だけしておくかみたいな感じが多いはずです。


このような状態で会社の名刺を渡すことは、
会社にとってプラスでしょうか?



他に手段がないのであれば仕方がないと思います。

しかし、現在はインターネットを活用すれば、
商品やサービスにとても興味を持っている人を
簡単に探すことができます。



飛び込み営業を奨励する会社は、
なぜ社員や消費者に嫌われることをしてまで、
飛び込み営業をするのでしょうか?



もし他に新規顧客を獲得する方法が思いつかないのであれば
一度私のところに相談してほしいです。


飛び込み営業をする方(社員)も、される方(消費者)も
嫌な思いをしますので、このような会社は少しでも
減ればいいなと思います。



余談ですが、

クロネコヤマトの宅急便で有名なヤマト運輸では、
女性の採用を積極的に行っているそうです。


理由は、

普段、宅急便を受け取ることが多い女性は、
男性が配達に来ると、居留守を使うことが
多いからです。


そこで女性のスタッフが配達に行き、安心して
受け取ってもらうという工夫です。



この工夫は、消費者にとっても安心感アップで
満足ですし、

会社側も居留守が減ることで再配率が減り、
作業の効率がアップして満足です。


このように、両社とってメリットのあることは、
どんどん行ってほしいです。

 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  <1日限定2名まで>
  『集客』『売上アップ』でお悩みのあなた!今すぐご相談下さい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 ○お客様からは
  「目からウロコが落ちた!」「こんな方法があったとは!」
  と驚きの声を頂いています。

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
    
  →集客方法・売上アップ・利益アップを解決するノウハウはこちらへ

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg