人口減少時代はニッチで生き残れ!

 

日経新聞(2011年8月10日)に「人口2年連続減」
という記事が掲載されていました。


総務省が9日発表した住民基本台帳に基づく
2011年3月末時点の人口動態調査によると、
日本の総人口は1億2623万625人だった。

前年比較では12万2679人の減少
※集計できなかった22市町村を除く

年齢区分別では主な働き手である15歳〜64歳の
生産年齢人口の比率が0.08%低下の63.82%で
過去最低を更新。


都道府県別で人口が増えたのは、
沖縄県(0.53%)
東京都(0.42%)
滋賀県(0.31%)
埼玉県(0.25%)
神奈川県(0.24%)
千葉県(0.20%)
愛知県(0.17%)
福岡県(0.10%)
の8都県。39道府県で人口が減った。

========================================

あなたはこの記事を読んでどう思いましたか?
ご自分の仕事でも活かせそうなことはありますか?

↓ ↓ ↓

私はこのように思いました。

========================================

私は人口に関する記事を何度も取り上げていると
思いますが、それだけ重要な指標だと考えている
からです。

単純に総人口が増えた減ったというよりは、
15歳〜64歳の生産年齢人口の増減の方が
重要だと考えています。

15歳〜64歳の生産年齢人口が稼いでいますので、
この人口が減るということは稼ぎが減るということです。
つまり、消費も減るということです。

記事では8都県が人口増となっていましたが、
私の記憶が確かであれば、15歳〜64歳の生産年齢
人口が増加しているのは沖縄県だけです。


ということは、沖縄県以外では今までのような
人口が増えることを前提としたビジネスは成立しない
ということです。


例えば、マス広告をガンガン打っても反響は以前より
は低くなります。
※対象となる人口が減っているのですから当然です。

大量仕入れによる、低価格販売の戦略などもだんだん
厳しくなるのではないでしょうか。


でも良く考えてみてください。
あなたはテレビなどのマス広告や大量仕入れによる
低価格販売などは行っていましたか?

行っていませんよね。


私たち、中小企業の経営者や個人事業主は
もっともっと顧客ターゲットを絞って、ニッチを
狙った戦略でいくといいと思います。


今はインターネットなどを利用すれば、ニッチの
層へも簡単にアプローチが出来ます。


私の周りでは、

「こんなサービスで人が来るの?」

「こんなものが売れるの?」

というような一般的ではない商品、サービスも
ガンガン売れています。



◆ニッチを狙うと言われても何をすればいいの?

ニッチとは「隙間」という意味です。
大企業がターゲットしないような小さな市場や、
潜在的にはニーズがあるが、まだビジネスの対象として
考えられていないような分野を意味します。


つまり、ターゲットとするお客様の人数が少ないということです。

今まではこのようなニッチな商品やサービスに興味を持つ人を
探すことはとても難しかったのですが、今はインターネットを
利用すれば簡単に見つけることができます。


例えば、
・地域限定のサービス(地域の店舗ビジネス全般)
・一部の人しか利用しないような商品・サービス


このようなものでも、インターネットの検索エンジン(ヤフー、グーグルなど)
を利用すれば、

「私はそれがほしいです!」
と手を挙げている人を簡単に見つけることができます。


こちらから積極的に売り込まなくても、
お客様自ら手を挙げて待っているのですから
こんなに楽なことはないです。


あとは、お客様が求めている情報を提供すればいいのです。



◆今日のまとめ

人口が減少し続けていることは簡単には変えることができません。

ですので、大衆をターゲットとしているビジネスは厳しいと思います。


しかし、インターネットの登場により簡単に情報を調べることや
コミュニケーションをとることができるようになりました。



これにより、体力がない小さな企業でも勝負できるようになりました。

価格競争せず、本当に興味のあるお客様だけを探して
ビジネスが成り立ちます。

・利益率が高く
・在庫を持たず
・低コストでお客様を集めることができる



あなたも、これだけ便利なツールを使わない手はありません。


お客様の求めている商品、サービスをどんどん提供していきましょう。



もし、あなたがインターネットを利用したニッチ層に
アプローチする方法を知らない場合は、私に相談してください。


きっと驚くほど簡単にアプローチすることができるように
なると思いますよ。

 

 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  <1日限定2名まで>
  『集客』『売上アップ』でお悩みのあなた!今すぐご相談下さい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 ○お客様からは
  「目からウロコが落ちた!」「こんな方法があったとは!」
  と驚きの声を頂いています。

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
    
  →集客方法・売上アップ・利益アップを解決するノウハウはこちらへ

 

 

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg