士業・コンサルの集客方法

「士業、コンサルタントの集客結果、集客方法」で悩んだら、まずはこのレポートをご覧ください。 

 

ガイドブック申し込みトップ画像(売上2倍)(700).png

 

無料レポートの申し込みはこちらへ

 

 


 

 

ここでは、どうすれば士業が
お客様に愛される先生、信頼される先生になれるかをお話します。

お客様に愛され信頼される先生になって初めて、
効率よく集客できて、売上を上げて、利益をたくさん出し続ける
事務所になることができます。


まず、士業というビジネスについて考えて見ましょう。

士業の人数ですが、2006年と5年前の数値ですが、

弁護士:22,049人
公認会計士:22,594人
税理士:69,151人
司法書士:18060人
行政書士:38,874人
弁理士:6,695人

士業というと難関の国家資格を持っているので、とても優秀な方達です。
しかし、それだけで仕事がどんどん舞い込んでくるほど楽な仕事では
ありません。



◆儲かるビジネスを選ぶ際のポイント


私は新規ビジネスを立ち上げる際に、下記の4つのポイントを
注意して選んでいます。

1.利益率の高い商売
2.在庫をできるだけ持たない商売
3.毎月定額の収入が入る商売
4.大資本のいらない商売

これは私が考えたというよりは、多くの億万長者がこうしていたのを
参考にしています。


この観点から士業というビジネスは4つすべてをクリアしています。
とても優れたビジネスです。


もう一つ条件に付け加えると、
「ライバルの力」
です。

ライバルがとても勉強していて強い場合は手を出さないほうが
いいです。

しかし、ライバルが不勉強でいくらでも攻めどころがある場合は
チャンスです。


そういう意味では士業はチャンスです。

士業の経営者には営業力やマーケティング力が極端に弱いという方が
多いです。

しっかりやっているところが少ないので、
あなたがちょっとしっかりやればすぐに地域No.1になれます

ほとんどの経営者が経営やマーケティングの正しい知識を持っていない
ので後発でも挽回できます。

既に開業している人でも今から経営やマーケティングの正しい知識を
学べばいくらでも挽回できます。
 




◆多くの士業が経営に苦しんでいる理由


しかし、成功している士業はごく一部で
多くの士業が経営に苦しんでいます。


なぜだと思いますか?


答えは多くの経営者の話を聞いていて分かりました。



100メートルも離れていない同じエリアにA店とB店が
ありました。

両方のお店とも集客には力を入れていて、両方とも
毎月多くの新規客を集めていました。


しかし、経営者に話を聞いて見ると、
A店は経営状態が大変厳しく、
逆にB店はとても良い経営状態でした。


両方とも集客は成功しているのに、経営状態に大きな差が
つくのはなぜでしょう。



じっくりと話を聞いていくと答えは分かりました。

A店はリピート率が30%だったのに対し、
B店はリピート率が90%だったのです。

つまり、B店は
「一度来店してくれたお客様に何回も何回も再来店
してもらう仕組みができていたのです。」


一方、A店は集客に精一杯で既存客のフォローアップまでは
手がまわっていませんでした。



多くの経営者が集客に苦労していると思いますが、
たとえ、集客に成功しても、利益は出ないということです。



◆どうすれば利益が出るのか?


過去や現在の成功者の経営戦略や多くの成功事例、失敗事例を
研究、検証した結果、ある法則が見えてきました。

利益を出し続けるには下記の3つを行えばよいのです。

1.効率よく集客して
2.メールアドレスなど連絡を取れる情報を収集し
3.既存客のフォローアップをする

それでは、

「効率よく収集する方法」
「高確率でメールアドレスなどを取得する方法」
「再来店を促す既存客のフォローアップ方法」

の答えは誰が持っていると思いますか?


それは「あなたのお客様(既存客)」です。。


もちろん、当社でも上記3つについて日々研究、検証しており、
検証結果を勉強会で公開し情報共有しています。



◆それでは集客についてお客様に聞いて見ましょう



質問:「まず当社の存在をどこで知りましたか?」

Aさん:「ホームページを見ました」
Bさん:「知人に紹介されました」
Cさん:「チラシを見ました」
Dさん:「通りすがりに」

などなど色々な回答があると思います。


しかし、最近のある調査結果によると

「最近の消費者の85%が事前にホームページで会社の
情報を調べてから来店する」


そうです。


また、他人に先生を紹介する場合も、

「いい先生がいるからホームページを見てごらん」

というように紹介するようです。

これなら最終決定は実際に来店する人が下しますから、
紹介するほうも気が楽です。



ですので、紹介による口コミ集客やホームページ経由の集客を
行うために、今はホームページ上で会社の情報を
しっかり公開していることが最低限必要
です。


それではどのような情報をホームページに載せればよいかと
いいますと、
「新規のお客様が抱く3つの不安」を解消する情報です。


新規のお客様が抱く「3つの不安」とは

@「店舗の中の雰囲気が自分に合っているのか?」と言う不安。
A「店舗で提供されている商品(サービス)が自分の予算にあった価格帯であるのか?」と言う不安。
B「店舗で提供されている商品(サービス)の品質は大丈夫か?」と言う不安。

この他にも、
・この先生は私の悩みを解決してくれるか?
・先生やスタッフはどのような人か?
・他人の評価はどうか?

などの情報が必要です。


また、情報の鮮度も大切です。

何年も前にホームページを作成し、
その後ほとんど更新していない古い情報は信用されません。


常日頃からお客様の意見を聞いて、
その意見をホームページに掲載していく


「サービスの質の向上」
「ホームページ経由での集客効果の向上」
2つの点でとても効果的です。

ほとんどの先生が行っていませんが、
成功している先生の多くは行っています。


先ほどのお客様の話によりますと、
ホームページ経由以外にも、

Cさん:「チラシを見ました」
Dさん:「通りすがりに」

というような意見もありましたよね。

ですので、Cさんのようなお客様の対策のためには
あなたの会社の商圏には定期的にチラシをポスティングしたり、
チラシを手渡ししたりした方がよいです。

Dさんのようなお客様の対策のためには
道を通る人に気がついてもらうために、
電子看板を導入したりすればよいのです。

電子看板は会社に入らなくても看板の液晶画面で
会社の雰囲気が分かったり、スタッフの様子が分かったり、
価格が分かったりしますので、効果的に新規のお客様の抱える不安を
解消できます。

私の知っている会社でも電子看板を設置して新規集客数が
驚くほど増えました。

2階にある会社で今までは通りすがりの新規客はほとんどゼロだった
のですが、電子看板を設置して毎月60人近くの新規客が来店するように
なりました。
導入費用もかなり安いので経営者も大変驚いていました。


多くのお客様の声をまとめますと、
集客に関しては

「ホームページでの集客」
「チラシポスティングでの集客」
「電子看板での集客」


の3つをしっかりと行えば問題ありません。


もっと詳しい話を知りたい方は下記より集客ガイドブックを
プレゼントしていますのでご覧下さい。
集客ガイドブックはこちら


また、最新の集客情報や顧客情報の取得方法、既存客のフォローアップ
方法については「利益出た会」という無料の勉強会組織の中で公開
しています。
無料勉強会「利益出た会」の詳細はこちらへ


最後に、
会社の経営を良くして、お客様に愛され信頼される先生
になる方法の答えはお客様(既存客)が持っています。


日ごろからお客様の声に耳を傾け、
多くのお客様に愛され信頼される先生になって下さい。

必要であれば当社も全力でサポートさせて頂きます。

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

 
 
 
 
 
無料プレゼント(集客レポート).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg