店舗の集客方法

「店舗(お店)の集客結果、集客方法」で悩んだら、まずはこのレポートをご覧ください。  


集客方法ガイドブック申込トップ画像(売上2倍)(700).png

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス
(パソコン用)(必須)

(※パソコン用のアドレスを入力してください。例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
業種

(例:治療院、美容室など)

内容をご確認の上、下記ボタンをクリックして下さい。





それでは、店舗の集客方法の話に入ります。



店舗の集客を行う際に気をつけなければいけないことが3つあります。


一つ目は「小さな会社や店舗の成功方程式に則った方法」だということです。


二つ目は「ローコスト集客」です。

つまり集客を行う際の初期費用やランニングコストをできるだけ安く
するように心がけて下さい。

あなた自身で自分のお店に合った集客方法を見つけるためには、
色々な集客方法を試して、検証する必要があります。

その為に、1つの集客方法に多くのお金を使うよりも、
少ないお金でたくさんの集客方法を試すほうが効果的です。


三つ目が「店舗の持つ潜在的な集客力を最大限発揮させる集客」です。

今、一番費用対効果が良い集客方法はホームページを利用した集客
だと思います。

しかし、ホームページ集客だけでは店舗の持つ潜在的な集客力を
最大限に発揮することはできません



そこで、ホームページ集客以外にもポスティングとか電子看板とかを
利用して、店舗の持つ潜在的集客力を最大限発揮させる必要があります。



◆集客で成功するための3つのコツ



【集客のコツ@】 適切な集客方法を選択する


集客方法にはいくつもありますが、今までの経験から中小零細店舗にとって
本当に効果のある集客方法は3つ
しかありません。

<様々な集客方法>

テレマーケティング/DM/FAXDM/ホームページ(ネット集客)/飛び込み営業/折込チラシ/ポスティング/業界紙/タウン誌/一般雑誌/新聞/テレビ/ラジオ/パブリシティ/看板/電子看板/紹介

  ↓
<効果のある3つの集客方法>

ポスティング/電子看板/ホームページ(ネット集客)


当社ではこの3つの集客方法で最大限の効果が出るように日々研究しています。

ここでは、無料ブログ集客とツイッター集客が入っていませんが、
この2つのサービスはホームページ集客をサポートする役割なので、
ホームページ集客に含めています



【集客のコツA】 お客様が抱く3つの不安を解消する


どの媒体、集客方法でも新規のお客様が抱く「3つの不安」を解消することを心がける。

新規のお客様が抱く「3つの不安」とは

@「店舗の中の雰囲気が自分に合っているのか?」と言う不安。
A「店舗で提供されている商品(サービス)が自分の予算にあった価格帯で
あるのか?」と言う不安。
B「店舗で提供されている商品(サービス)の品質は大丈夫か?」と言う不安。

固定客は@〜Bの不安を全部解消しているからこそ、そのお店の固定客なのです。


【集客のコツB】 検証しながら育てていく


ホームページや電子看板などの集客方法は様々な検証をしながら育てていくものです。

とくに、ホームページを育てていくためには、ホームページの修正が無料もしくは
超安価で行えるシステムが必須です。


そして、じっくりと育てていくことでライバルと差がつけられるのが
ホームページ集客です。

他の集客方法とは違い、お金をたくさん使っても、役立つ情報が満載の
サイトでないと効果は出にくいです。

役立つ情報が満載のサイトを作成するには、日ごろからお客様のニーズを
吸い上げ、日々ホームページを更新し育てていくほかありません。


そういう意味でも、小さな会社や店舗が大企業に勝つには、
ホームページを育てていく他ありません





◆人気ランキング(集客方法編)


いろいろある集客サービスの中でどの集客方法が人気があるのかをランキング形式で紹介しています。

人気ランキング(集客方法編)はこちらへ




「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

 
 
 
 
 
無料レポートCTA(705).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg