工務店の集客で悩んでいる方へ!他の工務店は○○して集客に成功しています。


工務店の集客で困っている人が知りたい事、悩んでいることを調べてみました。


その中から、工務店の集客の悩みで多いものを4つピックアップしました。


1.工務店の集客にホームページは有効か?

2.工務店のイベントの集客方法を教えてほしい

3.工務店の営業マン:集客や営業方法が分からず迷走状態

4.工務店の集客で価格競争になってしまう




あなたの工務店も同じような悩みを抱えていますか?


今回はこれら工務店が抱える集客に関する悩みをもとに、
成功している工務店の考え方や行動も踏まえながらアドバイスしていきます。




■ ケース1:工務店の集客にホームページは有効か?
-------------------------------------------------------------

(内容)

田舎で工務店をやっているAさん(二代目)。

今までは、親戚や友人、そこからの紹介などでやってこれた。

今後はどうなるか不安なので、ホームページを立ち上げて集客したい。

工務店がホームページを利用した集客で結果がでるか成功事例を知りたい。



(アドバイス)

工務店のように、同じ商品2つとなく、客単価が高いビジネスは、
ホームページ集客ととても相性が良いです。


とはいえ、ただ単にホームページを作成したり、
SEO対策をしても結果は出ません。


しっかりと戦略を立てて、ホームページの役割、目的を明確に
すれば結果は出ます。


工務店に仕事を依頼したい人は、たくさんいる。

重要なのは、そういう興味を持っている人にいかに
あなたの工務店の存在を知ってもらえるかということ。

そして、信用してもらえるか。



上手にホームページを利用すれば、

工務店に興味のある人をたくさんあつめて、
その人たちと信頼関係を構築することは容易にできます。



ホームページを持っているにもかかわらず、
集客できていない方は、しっかりとした戦略がない証拠です。


一度しっかりと集客やマーケティングについて見直した方がよいです。


ページの都合で、詳しくやり方などはここでは書けませんが、

具体的に何をどうすれば良いか、具体的に知りたい場合は、
下記の無料相談をご利用ください。


○無料相談
http://www.katuryoku.jp/category/1416061.html




■ ケース2:工務店のイベントの集客方法を教えてほしい
-------------------------------------------------------------

(内容)

小さな工務店を知ってもらうイベントの集客アイデアを教えて欲しい

工務店だが、今までは技術重視で消費者向けに営業をしてこなかった。
今回の工務店のイベントによる集客は、認知度を上げ、
今後の顧客開拓の足がかりとしたい。




(アドバイス)

工務店に限りませんが、何かイベントなどを行うので、
その時に向けて集客したいと考える会社は多いです。


しかし、そのような考え方でイベントを行ってもなかなか上手くいきません。


「それはなぜか?」


それは、長期的な観点から経営を考えていないからです。

短期的に目の前の事しか考えないと、非常に効率が悪いです。


お金をたくさん必要になりますし、思うような結果もでません。



「では、どうすればよいのか?」


それは、工務店のイベントがあるから、その時初めて集客するのではなく、
常日頃から、見込み客のメールアドレス(連絡先)を獲得しておくことです。


見込み客のメールアドレスを蓄積していれば、
常日頃から色々と連絡をとることができ、信頼関係を構築しながら
顧客にしていくことが可能です。



「なぜ、住所や電話番号ではなくメールアドレスなのか?」

それは、人手がほぼいらずに、超低コストで連絡ができるからです。



マーケティングが発達している通販業界などでは、
ごくごく当たり前に行っていることです。


他業種ですが、工務店の方も通販業界がどのように、
集客し、売上を上げているのかを勉強するととても参考になります。



工務店の場合は、ライバルもまだしっかりやっていない場合が多い
ので、今すぐ始めると優位に立てます。


工務店が扱う商品のように、単価が高いものは、
特に信頼関係が構築できていないと売れません。


見込み客がどんどん集まってきて、
信頼関係を構築できる方法があります。


具体的に何をどうすれば良いか、具体的に知りたい場合は、
下記の無料相談をご利用ください。


○無料相談
http://www.katuryoku.jp/category/1416061.html




■ ケース3:工務店の営業マン:集客や営業方法が分からず迷走状態
-------------------------------------------------------------

(内容)

地方工務店の営業になりましたが集客や営業方法が分からず迷走状態。

個人宅に飛び込み営業やポスティングをやっているが、全く相手にされない。

地方の工務店の集客で何とか結果を出したい。



(アドバイス)

工務店の営業マンに限らず、どの業種でも自社に関心のあるお客さんを
みつけることがビジネスを行う上で重要なことの一つです。


飛び込み営業をやっても、ポスティングをやっても全く相手にされないと
書いてありますが、質問者の方は自宅に飛び込み営業が来ても、
すべてしっかりと内容を聞いているのでしょうか?

ポスティングチラシは全て隅から隅まで目を通しているのでしょうか?


きっと、やっていないと思います。


なぜなら、工務店に興味のない人にとって、
飛び込み営業は時間を無駄にするだけの行為ですし、

ポスティングチラシはただのゴミです。


また、工務店に興味があったとしても、いきなり営業マンがきて、
説明させて下さいと言われても、

「はい。わかりました。」

と言うでしょうか?


ほとんどのお客さんが言わないと思います。


売り込まれる不安などが頭をよぎるはずです。


そもそも、現在のお客さんは必要な情報は自分で調べることができます。

ですので、誰だかわからない人とじっくり話すようなことはしません。



このような状況を踏まえて、

工務店に興味のある人を、お客さんの方から問い合わせてもらう
方法があります。


人手を介しないで、信頼関係を構築する方法があります。



詳しく説明すると長くなってしまいますので、
ここでは説明しませんが、


具体的に何をどうすれば良いか、具体的に知りたい場合は、
下記の無料相談をご利用ください。


○無料相談
http://www.katuryoku.jp/category/1416061.html




■ ケース4:工務店の集客で価格競争になってしまう
-------------------------------------------------------------

(内容)

工務店の経営者です。
インターネット(ホームページ)で集客をしているのですが、多くのお客さんが相見積になり、
契約までいきません。

工務店がホームページを利用して集客すると、相見積になり価格競争になってしまうものでしょうか?



(アドバイス)

これは工務店だからという訳ではないが、
どんな業種の商品やサービスでも、

全く同じものなら、人は安く買いたいと思う。


あなたもそう思いますよね?


インターネット(ホームページ)は比較がしやすいので、
相見積になる可能性が高いと感じるのかもしれません。


インターネット(ホームページ)を使わなくても、

ガソリンスタンド、スーパー、クリーニング、飲食店、家電、・・・・
ありとあらゆるところで価格競争になっています。


全く同じものなら、安く買いたいと思う事は、
本能的なものなので変えようがありません。


変えるべき点は、

全く同じものではないとお客さんに理解してもらう事です。


つまり、”価値”を理解してもらう事です。



価値 > 価格(値段) = お買い得な商品


価値 < 価格(値段) = 値段が高い商品


です。


価格(値段)以上の価値があると判断される商品、サービスに
しない限り、価格競争に巻き込まれ、利益がでません。




例えば、100円ショップで販売している、
ホチキスやはさみと同じものを1000円で販売しようと
しても難しいです。


しかし、

・デザインが良い
・使い勝手が良い
・機能が違う

などの100円ショップで打っている商品にはない価値を
理解すれば1000円でも買う可能性はあります。


工務店は、他社との違いを明確にしやすい業界です。

それにもかかわらず、相見積、価格競争に陥るのは、
お客さんへの説明不足が原因です。




工務店に限らず、どの業種でも価格を安く設定して
集客しようと考える人はいます。


そういう価格競争に巻き込まれずに、
しっかりとした利益を確保するためにも、

”価値”についてしっかり考えてみてください。



具体的に何をどうすれば良いか、具体的に知りたい場合は、
下記の無料相談をご利用ください。


○無料相談
http://www.katuryoku.jp/category/1416061.html

 

 

【関連記事】

【どんな集客方法を使えばよいか分からない】

1.集客方法全般
2.アナログの集客方法
3.ネットの集客方法
4.短期的集客方法
5.長期的集客方法
6.店舗の集客方法
7.法人(BtoB)の集客方法


【売上アップの方法が分からない】
1.売上アップ全般
2.客数アップで売上アップ
3.客単価アップで売上アップ
4.来店回数アップで売上アップ


【利益アップの方法が分からない】
1.利益アップ全般
2.コスト削減で利益アップ
3.利益アップで一番伝えたい事

 

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

 

 
 
 
 
 
無料プレゼント(集客レポート).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg