集客方法全般


あなたは今までに新規客を集客するために
どのような集客方法を試しましたか?

看板
新聞折込チラシ
ポスティング
フリーペーパー広告
雑誌広告
ホームページ・ブログ

というようなのが一般的ですよね。
これらは多くの方が一度は試したことがあるのではないでしょうか。


しかし集客方法はこれだけではありません。他にも色々とあります。

例えば、

電子看板(デジタルサイネージ)
テレビCM
ラジオ広告
新聞広告
タウンページ広告
交通広告
宣伝カー
展示会
電柱広告
駅貼りポスター
街頭チラシ配布
プレスリリース
紹介
口コミ
協業・提携
イベント
ダイレクトメール
FAXDM
セミナー
携帯サイト
無料ブログ(アメブロとか)
ミクシィ
フェイスブック
ツイッター
メールマガジン
ポータルサイト
クーポンサイト
インターネット広告
YouTube(動画)

などなど例を挙げるときりがないほどあります。



◆集客方法を整理してみよう

今度はもう少し、分かりやすいようにタイプ別に整理してみましょう。

まずは利用媒体ごとの集客方法として、
「アナログ(非ネット)の集客方法」と「ネットの集客方法」
に分けることができます。

ここでは書きませんが、私がちょっと思いつくだけでも、
アナログの集客方法が24個、ネットの集客方法が11個あります。
もちろん他にもあるでしょうし、次々に新しい集客方法が生まれます。

次に効果の継続がどの程度続くかという観点から、
「長期的な集客方法」と「短期的な集客方法」
に分けることができます。

最後に、あなたの業種に適しているかという観点から
「店舗集客に適した集客方法」「法人(BtoB)営業に適した集客方法」
に分けることができます。

これら6つのタイプに整理された集客方法の中からあなたに合う集客方法を
探すのです。

一番最初は漠然とならんだ35個の集客方法の中から、
このようにタイプ別に集客方法を整理すると、あなたはだいぶ集客方法を
選びやすくなったのではないでしょうか。


当社では下記4つのタイプ別ごとに1つ以上の集客方法を持つことを
お奨めしています。

「アナログ(非ネット)の集客方法」
「ネットの集客方法」
「短期的な集客方法」
「長期的な集客方法」
のそれぞれで1つ以上なので
合計すると4個以上の集客方法を持って欲しいと思っています。


なぜなら、時代によって集客効果が簡単に上下するからです。
1つの集客方法に依存していると危険なのです。



◆正しい知識を持っていないと失敗する

それぞれの集客方法はそれなりに効果の出るものだと思います。

しかし、あなたはこれらのサービスを利用して売上は上がりましたか?
利益は上がりましたか?

繁盛しているお店も繁盛していないお店も同じような集客方法を
利用しています。

ではなぜ同じ集客方法を利用しているにもかかわらず、
成功する人と失敗する人がいるのでしょうか?


その理由は集客方法や売上アップ・利益アップの正しい知識を
持っているか持っていないかの違いです。

ここに、ほとんどの経営者が知らない考え(ノウハウ)があるのです。
この考え(ノウハウ)を知らないと集客はギャンブルになりかねません。

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ


【関連記事】
「人」に依存するサービスの集客方法
ポイントカードが引き起こす、しなくても いいムダな値引き
フリーペーパーも、ムダな値引きを引き起こす
忙しいのに儲からないのは、値引きで集客しているから!
安売りセールはなぜ儲からないのか?
中小企業の新規顧客開拓法(ネットとリア ルの融合)
「異業種タイアップ作戦」で集客ルートを拡大する
タウンページでニッチを突いて新規売上を創造する
他社の顧客を取り込む「同封チラシ」
イベントマーケティング
仕入れゼロの「技術サービス」で大繁盛
歯医者さん、美容院の時間戦略。他店との差別化
なぜ新規客が集まらないのか?営業戦略について

 
 
 
 
 
無料プレゼント(集客レポート).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg