集客を不要にする価値の作り方とは

 

いいアイデアを思い ついた!.png


あなたは、

「集客を頑張れば、売上、利益が増える」

と思っていませんか?


残念ながら、これは大きな間違いです。


集客よりも先にあることをやらないと、
集客しても、お金や時間を浪費するだけで、
なかなか結果がでません。


集客より先にやらなければいけないこと、

それは、

「商品・サービスの価値作り」

です。


この商品・サービスをお客さんに紹介すると、
多くのお客さんが「欲しい!」
と手を上げてくれ、


かつ、ライバルがいないモノです。



「お客さんが欲しいと言ってくれるモノで、
ライバルがいない商品・サービスなんてあるわけないよ!」


と思うかもしれません。


しかし、このような価値を作る方法があります。


今日は、この価値の作り方についてお話します。



■ 一人勝ちできる価値の作り方
 

繰り返しになりますが、

価値を作るときは、

・お客さんが欲しいと思うモノ

・ライバルがいないモノ

の2つの条件を満たす必要があります。



どんなにお客さんが欲しいと思うモノでも、
ライバルがいると、競争になります。


競争になると、利益も減りますし、
勝つことが難しくなります。



価値を作るときに重要なコトは、

いわゆる3C分析をしっかり行うことです。


3C分析とは、

・「顧客・市場」:Customer
・「自社」:Company
・「競合」:Competitor

の3つの視点で分析を行って行きます。


まずは、徹底的にリサーチして、
思いつく情報をどんどんアウトプットしていきます。


頭に汗をかきながら、
とにかく思いつくことすべて書いていってください。


どんな項目ごとにアウトプットしていけばよいか分からない人も
多いと思います。


3Cの通り、

・お客さんのコト

・自社のコト

・ライバルのコト


について徹底的にリサーチしていってください。


リサーチの仕方としては、

・ネット検索(ネット上の情報をくまなく調べる)

・実際のお客さんに聞く

・本屋などで調べる

があります。



とくに、実際のお客さんに話を聞くことは重要です。




一通り、リサーチとアウトプット(メモやノートに書き出す)が終わったら、
自分以外の人と内容を深掘りするミーティングを行って下さい。


ミーティングをする人は、
できれば、

・ポジショニングやコンセプトの作り方を理解している人

・成約率の高いLPを作れる人

と行うのがよいです。





私が行っている実践講座(個別レッスン)では、
私がクライアントと一緒にヒヤリングを行っています。



事前に、クライアントにはしっかり頭に汗をかいてもらい、
10ページぐらいのヒヤリングシートをしっかりと
記入してもらいます。


余談ですが、このヒヤリングシートを書くことは
本当に大変です。

あるクライアントは

「3日間徹夜して考えた」

と話していました。


とにかく頭の中から煙が出るのではないか???
と思うぐらい頭を使います。


この作業を行った上で、
私と一緒にヒヤリングを行います。


そうすると、1時間ぐらいで、

ビックリするぐらい魅力的な価値が生れます。


全く新しく生れるというよりも、
もともとクライアントの中にあったモノが
具現化される感じです。


今週もたくさんのヒヤリングを行いましたが、
本当にびっくりするぐらい魅力的なサービスばかりです。


このサービスを前面に出し、
普通に集客すれば、お客さんが殺到するだろうな。


と簡単に想像できるぐらいです。



集客がうまく行かない・・・

売上が上がらない・・・

利益が残らない・・・

と悩んでいる人は、真っ先に価値作りを行ってみるとよいです。



本当にビックリするぐらい魅力的な価値が見つかります。


私と一緒に価値作りをしたいという方は、
下記ページより個別相談をお申し込みください。

http://ritamarketing.co.jp/seo-kouza2/



次回は、実際に価値を作ったクライアントの事例を紹介します。


「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

SEOマーケティングの電子書籍プレゼント
 


月10社限定無料相談(メール)
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。