集客できるのに、もったいない・・・


こんにちは。
笠島です。


先日、
鹿児島県の建築会社と
千葉県の建築会社

の経営者と
打ち合わせ(集客相談)を行いました。



話を聞いたら、
非常にもったいないです。


よい商品を持っているのに、
その魅力を伝えられていません。


ホームページを見ても、
全く商品の良さは分かりませんでしたが、

ほんの数分、話を聞いたら、

「おっ! いいな。」

「詳しく話を聞きたいな!」


と思いました。



もし、ちゃんと反応の取れる
ページがあれば、簡単に集客できます


見込み客へのアプローチも
新聞折り込みなど紙媒体を使っているようでしたが、

ちゃんと反応の取れるページを作れば、
様々なWEB広告を活用すれば、
結果は出ます。


特に、今日打ち合わせした2社のように
建築関係なら単価も高いので、
十分WEB広告でいけます。



あと、気になったことは、
データの検証を全くしていなかったことです。


新聞折り込みを〇万部行って、
問い合わせが△件。

しか把握していないのです。



新聞折り込みの場合、


「チラシを見る」
 ↓
「ホームページを見る」
 ↓
「問い合わせをする」


という流れがほとんどです。


オファーの内容にもよりますが、
チラシという小さな紙面の情報だけで
決断する人は少ないです。



ということは、


・新聞折り込み → ホームページへの誘導は
 どのくらいで来ているか?


・ホームページから問い合わせへの誘導は
 どのぐらいできているか?


の2つを分析する必要があります。


入口と出口だけの数字を見るのではなく、
できるだけ細かく分解して、
それぞれの過程で検証していくのです。


この細かい検証の繰り返しが、
成功への近道です。




多くの経営者が
運と勘だけで集客しています。


運と勘に頼っているようでは
集客は上手くいきません。



今は、色々なデータを簡単に
収集できます。

データを収集し、分析しながら、
検証を繰り返すことです。





そして、集客の成否を分ける要素として
一番大きいのが、

「反応の取れるページ」
を作れるかどうかです。


反応の取れるページを作りたいのであれば、
本当にマーケティングを理解している会社を
見つけてください。


ホームページ制作会社でも、
多くの会社はマーケティングが理解できて
いませんのでお気を付け下さい。


とにかく、
マーケティングを深く理解している
パートナーを見つけることです。


色々と教えてもらいながら、
どんどん検証を繰り返せばよいのです。



ぜひ頑張ってください。

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

 

 
 
 
 
 
無料プレゼント(集客レポート).jpg

 
 
2018年最強の集客方法.png
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg