第14回 間違っているSEO対策J

 


おはようございます。

ウェブ集客サポーターの笠島です。



グーグル(検索エンジン)がどんどんと悪者退治を進めています。


あなたも聞いた事があるかもしませんが、
4月19日、26日とパンダアップデート、ペンギンアップデートと
呼ばれる、悪者退治の対策を連続して行いました。


難しい話は置いておいて、

ようするに、検索する人にとって、役立つ情報が掲載されていない
ホームページの順位を下げるための対策です。



きちんと、検索する人に役立つ情報を発信し続けている人にとっては、
逆に順位が上がる対策です。


あくまでも、グーグル(検索エンジン)が役に立たないホームページを
排除しようとしているものなので、日ごろからしっかりと役立つ情報を
発信している人にとっては、あまり関係のない話です。



私が日ごろからお話ししているように、

「ホームページ制作を業者に依頼して、10ページ〜20ページ程度の
ホームページを作り、その後、ほとんど情報の追加を行っていない人。」


「最近、1か月以上新しい情報を追加していない人。」


これに当てはまる人は要注意です。

グーグル(検索エンジン)は、このようなホームページは存在しなくても良いと
考えています。



このように役に立たないホームページにもかかわらず、小手先のテクニックや
質の悪い被リンクをたくさんつけるというようなSEO対策を行って、
上位表示させていた人たちが、順位を大きく下げて大騒ぎしています。


グーグル(検索エンジン)が必要としているのは、役に立つ情報がたくさん掲載
してあって、かつ今もなお情報発信し続けているホームページのみです。


このグーグル(検索エンジン)の基本的な考えを理解して、戦略を立てている人
しか、今後は生き残れません。


もしあなたが、グーグル(検索エンジン)が望むホームページを作れていないなら、
当社がノウハウ、ツール類、サポート付きでグーグル(検索エンジン)が望んでいる
方法をお教えします。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.katuryoku.jp/category/1608604.html




◆キーワード施策 その3 「消費者のニーズがあるキーワードの調べ方」


それでは本題にはります。


前回は、ライバルを調べる方法として、

1.ライバルの数を調べる

2.ライバルの強さを調べる


の2つを紹介しました。


実際に私がキーワードを見る時は、
主に、ライバル数を見ます。


とりあえず、あなたもライバル数が

100万件以下か
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

を見てください。

100万件以下なら、狙うべきですし、

20万件以下なら、かなり簡単に上位表示できます。





では、一番重要などのようなキーワードで上位表示を目指すべきか
についてお話しします。


「あなたはキーワードを選ぶ際に自分自身の勘で適当に考えていませんか?」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もしそうなら今すぐ考え直してください。


いくら上位表示できても、消費者のニーズがないキーワードならば、
全く集客や売上に繋がりません。


ただの自己満足で終わってしまいます。



例えば、

「美容室 所沢」 と 「美容院 所沢」

の場合だとどのくらい検索回数(消費者のニーズ)に
違いがあると思いますか?



キーワードごとの検索回数の調べ方ですが、方法はいくつかあります。

私が良く使うのは、

「グーグルキーワードツール」

です。


このツールを利用すると、グーグルの検索エンジンで
月に何回ぐらい検索されるかがわかります。


このツールを利用したい方は、

「グーグルキーワードツール」

で検索すると、一番に表示されます。(2012/5/3時点)


この「グーグルキーワードツール」を利用して調べた結果、


「美容室 所沢」 : 2,900回/月

「美容院 所沢」 : 260回/月

と10倍以上も検索回数(消費者のニーズ)に違いがあります。


もし、「ヘアサロン 所沢」だと、検索回数は10回以下です。


同じような意味でも検索回数にこれだけの違いがあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


所沢で経営している美容室(美容院、ヘアサロン)でも、
消費者からすると、「美容室 所沢」で検索する人が圧倒的に多いという
ことです。


このように、常に消費者のニーズ(検索回数)を意識しながらキーワードを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
選ぶ癖をつけてください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


くれぐれも、

「上位表示したのに、集客がない、売上が上がらない」
 
なんてことにはならないようにしてください。



また、この「グーグルキーワードツール」はグーグルの検索エンジンだけでの結果です。

ヤフーや他の検索エンジンの結果は含まれていません。



ですので、

実際に検索される回数は、グーグルキーワードツールの2倍〜2.5倍ぐらい
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
あると考えると良いです。


ツールはあくまでも目安としてお考えください。




では検索回数が何回ぐらいのキーワードを狙えば良いかと言いますと、
それはホームページごとに違います。



以前もお話ししましたが、

検索エンジンでは、最低でも上位表示(10位以内)に入らないと意味が
ありません。


ですので、頑張れば上位表示(10位以内)できると思うキーワードを
選んでください。


大体の目安ですが、検索回数100回以下のキーワードは比較的簡単に
上位表示できます。





ここで重要な考え方をお話ししておきます。


くれぐれも、一つのキーワードだけでアクセス(訪問者)を集めようとは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
思わないでください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



検索回数が多いキーワードほど、ライバルは強敵ぞろいです。

ちょっとやそっとの努力では、上位表示できません。

----------------------------------------------------

検索回数10,000回のキーワードを狙うのであれば、

検索回数100回のキーワードを100個、
検索回数50回のキーワードを200個

で上位表示させて下さい。

----------------------------------------------------


検索回数の少ないキーワードで100個、200個と上位表示させると、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
比較的短期間で簡単に上位表示できます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さらに、新規参入のライバルも少ないので、
長期間安定して上位表示できアクセス(訪問者)がやってきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1つのキーワードだけでアクセス(訪問者)を集めていると、
検索エンジンの仕組み変更や新規ライバル参入などで、1つのキーワードの順位が
下がると、大ダメージですが、

100個のうち1つが下がっても、大した影響はありません。


このように、たくさんのキーワードで上位表示させるとメリットだらけです。




しかし、注意しなくてはいけない点があります。


それは、今まで常識とされていたホームページでは、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
100個、200個というたくさんのキーワードでは上位表示できません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


100個、200個という大量のキーワードで上位表示させるためには、
下記のような仕組みが必要です。
http://www.katuryoku.jp/category/1608604.html



今回で、キーワード施策については以上です。

次回からは、「SEO対策=被リンク数」という時代もあった、
あなたになじみのある被リンク数(外部施策)について
お話しします。


最近はグーグルの不正リンクのチェックが本当に厳しく、
ちょっとおかしいリンクをつけると、すぐにペナルティをくらいます。


どのような被リンクが良くて、どのような被リンクがダメなのかについて
お話しします。


楽しみにしていてください。




「どうしたら上位表示できるのか?」

「どうしたらホームページで集客できるのか?」

など、個別に相談したいという方は、下記よりご相談ください。
http://www.katuryoku.jp/category/1364276.html

 

 

SEO集客の秘訣のトップへ

 


 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg