オープンしてから5年経っても客数、客単価、月間売上高などの記録を更新し続ける美容室とは


日経MJ(2011年2月9日)で「複合的な魅力は強さの源」
という記事が掲載されていました。


5年前に1号店をオープンさせ、その後順調に店舗を増やし、
今では姉妹店も含め4店舗を経営している人がいる。


立地も、周りは田んぼしかない。駅もそばではなく、車か徒歩
以外に来店手段はない。


しかも顧客の約半数は地元以外から、車で30分〜1時間かけて
くるという。


来る途中に美容室はたくさんあるが、顧客はこの店に通い続ける。
同店の最近のデータでは、顧客のリピート率はなんと約90%。


オープンしてから5年経っても客数、客単価、月間売上高などの
記録を更新し続けている。


何がそれほど顧客を引きつけるのだろうか?


低価格ではない。


一度も値引きで集客したことはなく、価格訴求は彼らのポリシー
ではない。


何がそうさせるのか?

オーナーの言葉によると、
「集客して、よろこばせ、動機付けをし、リピートしてもらい、
当店を好きになってもらう。そのようなことを考え、
笑顔で実行・行動していれば間違いない」



========================================

あなたはこの記事を読んでどう思いましたか?
ご自分の仕事でも活かせそうなことはありますか?

↓ ↓ ↓

私はこのように思いました。

========================================


この記事を読んでも一見何が原因でこれだけ繁盛しているのか
分かりにくいと思います。


しかし、繁盛の理由は
「当店を好きになってもらう」
のオーナーの一言に凝縮されているのではないでしょうか。


ではどうやったら、お店を好きになってもらえるでしょうか?


あなただったらどのようなお店好きになりますか?


「いつも笑顔のお店」
「話が共感できる」
「雰囲気が好き」
「こだわっている点が似ている」
などなど


理由はお客様ごとに色々とあると思います。


中には、
「価格が安いから好き」
という理由もあるかもしれません。


もしそうであるならば、このお店はお客様が満足するような
価格訴求をずっと続けなければいけません。


初回だけ安くしておいて、2回目から高くするなんて事では
ダメです。

これでは低価格が好きなお客様は満足しません。


「類は友を呼ぶ」
という言葉があります。
辞書で調べると、
「同じような性質や趣味を持った者は、自然と集まる。」
と書いてあります。



店舗経営も同じではないでしょうか。

最初から、お店の性質や趣味をアピールして、
その性質や趣味を好きな人を集めていけば、
自然とお客様は集まるのではないでしょうか。



あなたは集客する際に、お店の性質や趣味を
アピールしていますか?

価格ばかり強調していませんか?



「類は友を呼ぶ」
→「同じような性質や趣味を持った者は、自然と集まる。」
の中に経営の秘訣が凝縮されている気がします。


私の住むマンションには、折込チラシやポスティングで
美容室のチラシがたくさん入っていますが、
価格訴求以外のチラシはほとんどみたことがないです。


経営者はもっと頭を使って考えるべきだと思います。

このようなやり方ではいくらお金があっても
繁盛店にはなれません。

┌───────────────────────────────┐
  【集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所】

  小さな会社やお店専門の集客方法など経営の悩み相談をしています。
  集客の悩み、売上アップの悩みなどお気軽にご相談下さい。  

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ  
    

  →「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

└───────────────────────────────┘

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg