メールを送り続ける頻度と成功事例


「メールマガジンはどのくらいの頻度で送ればいいのですか?」

メールの頻度については、業種などにより色々と違うかと思いますが、
私も少し前にクリーニング店で色々と検証した結果、
メールマガジンでも週に1回の頻度で送り続けると、顧客離反率が
45.26%から14.60%と30%以上も改善
される驚くべき結果がでました。

この結果についてもう少し詳しく説明します。

クリーニング店の8店舗で検証したのですが、
メールアドレスを獲得してメールマガジンを週に1回配信する前までは、
顧客の離反率が8店舗平均で45.26%だったのですが、
メールマガジン配信後は離反率14.60%と30%以上改善できました。

顧客離反率とは今現在、10,000人の既存客がいるとすると、1年後に既存客が何人いなくなっているかという数値です。

色々な人に話を聞くと顧客離反率が40%を超えている所が激増しています。
顧客離反率は大きければ大きいほど、顧客が定着していないということです。
ですので、顧客離反率は25%以下
にしておきたいですね。

具体的に説明しますと、
【導入前】
離反率45.26%なので、
(現在)10,000人→(1年後)5,474人→(2年後)2,996人→(3年後)1,640人  

1年間でいなくなった既存客が4,526人
3年後までお店を利用してくれる既存客は1,640人です。
8,360人はあなたのお店からライバル店に行ってしまいました。

↓ ↓ ↓

【導入後】
離反率14.60%なので、
(現在)10,000人→(1年後)8,540人→(2年後)7,293人→(3年後)6,228人  
1年間でいなくなった既存客が1,460名
3年後までお店を利用してくれる既存客は6,228人です。

1年後の既存客数の差、3,066人はとてつもなく大きいです。

もし美容室で一人の顧客が2ヶ月に一度1万円を利用してくれるとすると、
既存客3,066人の損失額は1億8396万円にもなります。

これを3年間の既存客だけの累積売上で考えると、

【導入前】
(1年目) 3億2844万円
(2年目) 1億7976万円
(3年目)    9840万円
3年間の合計は6億660万円

【導入後】
(1年目) 5億1240万円
(2年目) 4億3758万円
(3年目) 3億7368万円
3年間の合計は13億2366万円

既存客の売上だけでも7億1706万円も違います
しかし、違いはこれだけではありません、導入前でしたら既存客がいなくなった分
新規顧客を莫大な広告費を使って集めなければいけません。

ですので、利益の差はこれ以上に開くのです。

これが既存客をフォローアップしない多くの会社や店舗で行われている現実です。
もしメールマガジンで顧客をフォローアップしなかったらと思うと怖いと思いませんか?

新規客から固定客にステップアップさせるという一番重要で、かつ手間のかかり大変な作業を、自動で行ってくれるステップメールは現時点では最強のフォローアップツールです。

 
「繁盛店の9割以上が必ず行っているマーケティング不変の法則」にもどる

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg