なぜ既存客のフォローアップができないのだろう

それでは
「なぜ重要だと分かっているのに、
既存客のフォローができないのだろうか?」


一番の障壁は既存客の個人情報とくにメールアドレスを獲得できない
ということだと思います。

メールアドレスはどのくらいの割合で取得できるものかといいますと、
業種によっても違いますが、私が以前携わっていたクライアント様で
クリーニング店が70店舗ぐらいあるのですが、
その時のメールアドレス取得割合が良い店舗で約40%。
悪い店舗では5%と店舗によってバラバラでした。
70店舗の平均は15%ぐらいでした。

一方、美容室では約140店舗の中で一番良い店舗が80%で、
全体の平均が50%でした。

同じ業界の中でのメールアドレス取得率にばらつきがあるのは、
スタッフのやる気の違いです。
しっかりとお客様に必要なことを伝えているかです。

クリーニング店と美容室の違いは、顧客との接触時間の長さの違いです。

クリーニング店の方が若干年齢層が高かったですが、
それ以上に顧客と会話する時間の差がメールアドレス取得率の
違いになっています。

 
「繁盛店の9割以上が必ず行っているマーケティング不変の法則」にもどる

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg