イベントマーケティング・イベント集客

「イベントの集客結果、集客方法」で悩んだら、まずはこのレポートをご覧ください。 

 

集客方法ガイドブック申込トップ画像(売上2倍)(700).png

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス
(パソコン用)(必須)

(※パソコン用のアドレスを入力してください。例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
業種

(例:治療院、美容室など)

内容をご確認の上、下記ボタンをクリックして下さい。




 

それでは、イベントマーケティング・イベント集客の方法についてお話しします。 


集客する際にとても有効な方法があります。
それはイベントという理由付けをして集客することです。

イベントにあわせてキャンペーンなどを行い、戦略的にビジネスを行ないましょう。
特に女性はイベントが大好きです。理由や付加価値を加えて、どんどんイベントを提案しましょう。

イベントを提案してどんどん集客しましょう。

節分の日に恵方(神様がいる方向)を向いて、切れていない(縁が切れない)太巻きを食べると幸せになる、というゲンかつぎから始まった「恵方巻」。最近では全国的な広がりを見せつつあるようで、寿司屋やコンビニ、スーパーなどでも売り出しています。

恵方巻きと言っても単なる太巻きなのですが、それに縁起物という付加価値を加えると、家族そろって喜んで買ってもらえるのです。

「恵方巻」はほんの一例ですが、世の中にはイベントが溢れています。

私の小さい頃はなかったようなイベントが知らず知らずのうちに増えてきて、今では毎月毎月何らかのイベントに追われている感じです。

しかも厄介なのが、イベントを無視すると人間性を疑われかねないイベントが多いからです。

正月、お年玉、バレンタインデー、ホワイトデー、母の日、父の日、クリスマス、などなど。

365日毎日なんらかの「○○の日」というのがあるのではないでしょうか。

しかし商売をする側からすると、イベントというのは個人消費を後押しするとてもありがたいきっかけです。


 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg