ホームページ制作会社はネットビジネスの専門家?


ホームページという新しい営業所を開設する場合の典型的な失敗パターンは、「営業戦略の検討」を「ホームページ制作会社」に丸投げしてしまうケースです

インターネットが苦手な経営者の多くは、「インターネットのことがよくわからないので、全部お任せします。とにかく売れるホームページを作ってください」という感じでホームページ制作会社に丸投げしてしまうことです。

もし、中国に営業所を出す場合に、テナントの「内装業者」に「中国での営業戦略」の検討を丸投げするでしょうか。

中国での命運を握る営業戦略をテナントの内装業者に依頼するような経営者は、まずいないでしょう。内装業者が営業戦略を立てられるはずがないから、丸投げしないで、経営者や営業所長が自分自身で一生懸命に営業戦略を考えると思います。

ところが、ホームページの場合は、「内装業者」にすぎない「ホームページ制作会社」に丸投げしてしまうのです。自社の命運を握る「インターネットの営業戦略」という最重要事項の検討を、なぜか内装業者にすぎないホームページ制作会社に丸投げしてしまうのです。

これでは成果が出るはずがありません。

そもそも経営者の多くは、ホームページ制作会社のことを「インターネットビジネスの専門家」だと思っているのだが、これが大きな勘違いなのです。

彼らは「ホームページ制作(=内装工事)の専門家」ではありますが、インターネットを使った営業活動に関するノウハウは、ほとんど持ち合わせていません。

SEOマーケティングの電子書籍プレゼント
 


月10社限定無料相談(メール)
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。