「人」に依存するサービスの集客方法

例えば、医者、治療院、理・美容院、コンサルタント、士業、学習塾などを経営する方は、自分自身、スタッフなど「人」が「商品」です。提供サービスのレベルは、その「人」の実力や経験でかなりの差が出ます。

お客さんはできるだけ優秀な「人」にお願いしたいと考えていますから、いかに自分をアピールできるかが勝負になってきます。

つまり、こうした世界では「医者」「美容師」「コンサルタント」「士業の先生」など自分自身が「商品」であり、その「商品」の魅力をお客さんに正しく伝えることが重要だ、ということです。

これは上記した業界以外にも「人」に依存するサービスでは、すべて同じことです。教師やスタッフの魅力をどのように伝えるか、それが集客の鍵を握るのです。

不安を払拭するための徹底した「情報提供」を行なうことが大切です。「信用できる人」と認識してもらうために専門性や実績をアピールすることはもちろんですが、「この人に頼めば間違いない」と思ってもらえるように「人柄」をしっかりと表現する必要があります。

SEOマーケティングの電子書籍プレゼント
 


月10社限定無料相談(メール)
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。