えっ?こんなキーワードから? ニッチキーワード集客の重要性


こんにちは。笠島です。


今日は、新潟県の畳や内装を行う会社の経営者(Yさん)と電話でお話しました。

数日前にサービスに対するお問い合わせを頂き、今日はその詳しい説明を
しました。


事前に無料レポートを何度も読み込んで頂けていたり、
ホームページの内容も色々と見ていてもらえたので、
話は盛り上がり、畳や内装なども含め、職人の生き残っていく方法などにも
話は膨らんでいきました。


ここでは詳しくはお話しできませんが、

「畳や内装なども含めた、いわゆる職人と言われる人たちが
大手ハウスメーカーなどに依存せずに仕事をしていく方法」

についてお話しして、

大変共感して頂き、一緒に頑張っていきましょうという
ことになりました。


最終的には、新潟県の職人だけではなく、日本全国の職人のためになる
ビジネスに発展するような大きな話になりましたので、

私としてもとても楽しみです。

Yさん。一緒に頑張りましょう。



前置きが長くなりましたが、本題です。


Yさんとどのように当社を知ったのかについて話していたら、

「畳屋 成功」

みたいなキーワードで調べて、御社のホームページが上位表示していたので、

という事でした。


一般的に上位表示させるキーワードを選ぶ際には、
グーグルキーワードツールなどを利用して、
そのキーワードがどのくらい検索されているかを調べたうえで決めていきます。

しかし、「畳屋 成功」というキーワードはツールで調べても「−」(データなし)
という結果です。

つまり、月間10回も検索されないキーワードという事です。

ニッチキーワードと呼んでよいのか?というぐらいのキーワードです。


このようなキーワードを意識して狙う人はほとんどいません。

しかし、ほとんどの人がやらないことを意識してやると、
今回のような良い結果が出ることもあります。


また、「畳屋 成功」のようなニッチキーワードは
たくさん検索される「集客方法」などのキーワードに比べて、
成約率はめちゃくちゃ高いです。



あなたも、「畳屋 成功」のような、検索回数は少ないけれども、
成約率はめちゃくちゃ高いキーワードも狙って、どんどん新規顧客を
集めませんか?


コツとしては、
あなたの会社がサービスを提供する可能性があるお客さんを
イメージして、そのお客さんが検索するかもしれないキーワードを
ピックアップすることです。


お客さんをイメージすることが重要です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
あとはお客さんの立場になり、自分だったらどんなキーワードで
検索するかを想像してください。


悩み、地名、業種・・・

これらを色々と組み合わせていくと、簡単に数百個のキーワードが
見つかると思います。


あとは、ホームページに上位表示しやすいように工夫して
記事を書くだけです。


大抵、このようなキーワードはライバルも少ないので、
簡単に上位表示させることができます。


「上位表示しやすい記事の書き方って?」
と思う方もいらっしゃると思います。


これについてはまた別の機会にお話しします。


これをピックアップしたキーワードでやっていくだけで、
たくさんの新規客を集めることができます。


コストをあまりかけずに集客したいと考えているのであれば、
コツコツとやるだけです。



成功するかどうかは、コツコツとやる事が出来るか、出来ないかだけです。


行動しない人は何も変わりません。


すぐに行動する人が最終的には勝ちます。

 

集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所のトップへ 


 

SEOマーケティングの電子書籍プレゼント
 


月10社限定無料相談(メール)
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。