大手コンビ2社もLED照明などの節電策を導入


日経MJ(2011年4月20日)に
「夏の電力不足対策」という記事が掲載されていました。

セブンイレブンは100億強を投じ、夏までに東京電力管内の店舗で
LED照明や電力消費を測るセンサーを設置するそうです

一方、ローソンも70億円強をかけ、2012年2月期中に全店で
LED照明を導入するそうです。

両社ともLED照明に変更することで夏場の電力不足への対応を
行っています。

また、セブンイレブンは空調や冷蔵設備の電力使用状況を計測できる
「スマートセンサー」を約6000店舗に設置。
本部で電力の無駄遣いを把握し、加盟店に節電を指導するそうです。

また、約5000店で店内照明や店頭の誘導看板をLEDに転換し、
約1000店では太陽光発電パネルも導入するそうです。

これらの施策で25%の電力削減を見込んでいます。

ローソンは現状、約1400店でLED照明を導入済みで、これを夏までに
関東の約3000店に、来年2月末までに全国の約1万店に広げる予定です。

こちらも他の対策とあわせて20%〜25%節電を見込んでいるそうです。


この記事を読んであなたはどう思いましたか?

↓ ↓ ↓

多くの企業が節電、電気削減に取り組んでいます。

震災後の計画停電で、電力が日常生活にどれほど重要か
身にしみて分かりました。

今までは当たり前だと思っていた電気がなくなったら、こんなに
不便になるんですね。

電車は動かない、水道は出ない、トイレは使えない、パソコンは使えない
など、まわりを見渡すと電気を使っていないものを探すほうが大変です。

これからは電力は限りのある貴重なものとして無駄遣いしないように
しないとですね。


実は、当社でも節電、電気代削減のサービスを提供しています。

まずは、無料で診断して、いくらぐらい削減できるかをお客様にお知らせします。
その後に、新規にLED照明を購入した金額を上乗せして、
いくらぐらい削減できるかをお知らせします。


現状使っている電球の種類により、LED照明に変更したときの削減率は
違いますが、新規のLED照明購入金額をたしても現状の電気料金を
超える提案はほとんどありません。


ですので、お客様にとっては、ほとんどリスクもなく、費用もかからない提案
ですので、多くのお客様に大変喜んで頂いています。


当社でももっと、このサービスをアピールして節電に協力したいと思っています。


【集客アップ・売上アップ・利益アップの悩み相談所】

地域活力研究所(https://www.katuryoku.jp/) 

代表 笠島 万紀夫

(サービスメニュー)
集客方法・コスト削減・売上アップ・集客コンサルタント・ホームページ集客・節電・電気削減・電子看板・デジタルサイネージ・LED照明・CAT端末・看板集客・携帯サイト集客・SEO上位表示・ホームページ上位表示・ブログ集客・イベント集客・営業リスト


小さな会社や店舗の経営に関する悩みを直接相談してみる(無料)
https://www.katuryoku.jp/category/1416061.html

利益アップに効果大!「3つの無料サービス」を受けてみる(月に10社限定)
 ・節電・電気料金削減など11種類の総合コスト削減診断
 ・無駄な広告費は使っていませんか?広告費の最適化診断
 ・売上の上がるホームページですか?ホームページ診断
https://www.katuryoku.jp/category/1364276.html


(メインサイト)
集客アップ・売上アップ・利益アップの悩み相談は地域活力研究所へ
https://www.katuryoku.jp/

(関連サイト)
治療院・整体サロン向けのサイト
http://tiryouin.katuryoku.jp/

SEOマーケティングの電子書籍プレゼント
 


月10社限定無料相談(メール)
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。