比較情報サイトヘッダー画像.png

 

比較情報サイトヘッダー画像4.png

 

 

は、検証に検証を重ねてきたこの情報を、
多くの人に話すつもりはありません。


本当にやる気のある経営者とだけ、
チームを組んで、結果を出していければ
よいと考えています。


本気で会社を発展させたい経営者には、
これ以上の方法はないと自信を持って
お話しできる内容です。

大きく発展できるチャンスが目の前に
あります。


最後まで読んで頂ければきっと、
ネット集客への不安は消え、
むしろ、ネット集客への期待とやる気が満ちるはずです。


興味のある方はこの機会を活かしてください。

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 

 

 

 

こんな悩みを抱えていませんか?

集客の間違いのかずかず.gif

 

 

 

SEO対策済みのホームページを作ってもらったが、集客できない

 

リスティング広告を使っても、広告費ばかりかかり集客できない

 

集客のプロ(ホームページ制作会社、リスティング広告会社)に依頼しても、集客できない

 

ホームページにアクセスを集めても、集客につながらない


SEOで上位に来ない。アクセスが集まらない。 

 

価格を安くしてもお客さんに選んでもらえない


とにかく利益が残らない

 

集客できない
価格競争になり必要な利益が確保できない
集客の費用対効果があわない

これらの悩みはすべての経営者が経験することです。

私自身も最初は最悪でした・・・

 

 


私も集客で苦しみ続けました・・・

 

 

価格でしか選ばれない.gif

 

 

実は・・・

私もかつては、あなたと同じように
集客が全くできずに苦しんでいました。



ホームページを作っても集客できず、
広告費を使ってリスティング広告をやっても全く結果が出ず、
チラシを配ってもダメ、
飛び込み営業、テレアポもしましたが、
思うように結果が出ませんでした。


何をすれば結果が出るのかがわからず、
目の前が真っ暗でした。

「自分には才能がない・・・」
「自分なんかが会社を作り成功させるなんて無理なんだ・・・」

と、何度思ったかわかりません。


その結果、倒産も経験しました。
 

結果を出そうと、
自分なりに本を読んだり、セミナーに参加したりして
勉強しても勉強しても、集客できませんでした。


「お前が会社の経営なんてできるわけないんだよ」

「いつまでも夢を追いかけていないで、
 安定した仕事につきなよ」

このような言葉を
何度言われたかわかりません。




しかし、そんな私が・・・
 
今ではいとも簡単に集客することができています。

広告費を一切使わなくても、毎月200人以上のお客さんが
ホームページから自然と集まってきます。

日々の作業は何も行っていません。
 
 
リスティング広告(PPC広告)を使えば、
投資額の30倍以上の収益を生んでいます。

はっきり言って、ゲームをやる感覚で作業するだけで、
どんどん結果が出ます。


「なぜ、できたのか?」

今回はこの理由についてお話しします。


失敗を繰り返し、倒産を経験した、
私ですらできた方法です。

きっとあなたにもできます。



想像してみてください。

あなたが一切日々の作業なしに、
新規顧客からの注文の電話が鳴り続いたり、
メールボックスには山のような注文メール届く姿を。

どんな誇らしい気持ちになるか、
どんなに安心するか・・・


これは夢物語ではなく、
数か月後あなたに起こることです。

 

 

「今が大チャンス!」
って知っていますか?

 


詳しくは後ほどお話ししますが、
現在は集客を取り巻く環境が大きく変化しています。


ほとんどの経営者が、
時代の流れについて行けず、
集客できずに苦しんでいます。


しかし、インターネットを活用した集客で、
大成功している人たちが、

人知れず取り組んで結果を出している方法があります。


私は色々な集客方法を検証してきましたが、
これ以上、結果が出る方法を知りません。

かなり強力な方法です。


この方法は、現時点では、
あなたのライバルはきっと知りません

あなたがライバルの先を越して
成功の土台を築くことができる千載一遇のチャンスなのです。


逆に、ライバル会社が先にこれを取り組んだら、
あなたは大ピンチです。

ライバルに主導権を握られてしまいます。

その方法について、
これからお話ししていきます。

 

「私も絶対に結果を出すんだ!」

と思う方のみ、読み進めて下さい。

 

 

 


多くの人が集客で
結果を出せない理由

 


多くの人が結果を出せない理由は明白です。

・結果の出し方の本質を知らず、
・現在の集客環境もわからず、
・人(お客さん)を動かす方法も知らず、
・時間を有効に使えていない

ようでは、結果が出るわけがありません。


経営相談を行っていると、

・ホームページ制作会社にホームページを作ってもらえば結果が出る
・リスティング広告をうてば、すぐに結果がでる
・SEO対策を行えば、狙ったキーワードで上位に来て集客できる

と考えている人がいまだにたくさんいます。

これは10年以上前の話です。


ほとんどの経営者は、
「お客さんについて研究不足」
です。

 

あなたは結果を出すために、知っておかなくてはいけない情報を
持たない状態で、戦っています。

これでは勝てるわけがありません


例えば、

「お客さんがモノを購入する際にどのメディア(媒体)で情報収集しているか
知っていますか?」

この情報を知らないと、どのメディア(媒体)を使って集客すればよいのかが
分かりません。


他にも
「お客さんが購入する会社を決めるのに必要としている情報は?」

「どんな人からの情報を信用するのか?」

「どんな人からの情報は信用しないのか?」


などの情報を知らないと、効率的に結果を出せません。



これらの情報を知らずに、
なんとなく行動しても結果が出ません。

 

以前の私もそうでした。
頑張っても頑張っても結果が出ません。
努力しても努力しても結果が出ません。

心身ともに疲弊し、倒産にまで追い込まれました。
本当に地獄のような日々でした。



 


大変厳しい、今の集客環境・・・


今現在、置かれている集客環境についてお話しします。

集客方法には、オンラインとオフラインの2つの集客方法があります。

オンラインは、インターネット、ホームページ、SNSなどを利用する集客方法です。
オフラインは、地域情報紙、フリーペーパー、チラシなどを利用する集客方法です。


今までは、オンライン(インターネット、ホームページ関連)の集客方法が
重要なのは変わりませんが、

オフライン(地域情報紙、フリーペーパー、チラシなど)の集客方法も
ある程度結果が出ていました。


しかし、ここ数年はスマートフォン(以下 スマホ)が一気に普及してきて、
オフライン(地域情報紙、フリーペーパー、チラシなど)の集客方法が
目に見えて結果が出なくなってきました。


スマホが、メディアそのものなので、
スマホがあればわざわざ紙媒体を手にする必要がないのです。


実際に、地域情報紙に広告を出しても結果が出ない
事例が増えてきていますし、

一時期は大人気だったフリーペーパーは
駅の棚やラックに大量に余っています、

大人気で一時は60万部を誇った「R25」も廃刊になりました。
これ以外にも、廃刊、休刊ばかりです。


チラシも、テレビCMをバンバン流しているような
超有名企業でも1万枚を配布して、
1件の問い合わせが来ればいい方
なんて事例もたくさんあります。



インターネットの普及も成熟化し、
さらにスマホが一気に普及した現在は、

とにかくオンライン(インターネット、ホームページ)
などの集客方法がすごく重要になってきています。


「スマホ=メディア」
「パソコン=メディア」

なのです。

一人一人がメディアを持っているので、
そこに情報を届けることが重要です。


ホームページ(パソコン、スマホ)で情報を届けるためには、
洗練されたノウハウ、スキルが必要になり、
なんとなく勉強したレベルでは太刀打ちできません。


「できる一握りの人」と「できない大多数の人」の差は
広がるばかりです。

 

 


オンライン(インターネット、
ホームページ関連)集客
の厳しい現実

 

インターネットが普及して、20年近くたちますが、
参入する企業も増えて、オンライン(インターネット、ホームページ関連)の集客環境も
大きく変化しています。

変化というより、かなり難しくなっています
かなりどころか、めちゃくちゃ難しくなっています。

ますます初心者にはつらい時代になっています。


大きな変化が3つあります。

1.ホームページの反応率が下がっている
2.広告単価が2倍、3倍に高騰している
3.SEOで上位に来るのが難しくなっている



とても重要なポイントですので、
事例を紹介しながら詳しくお話しします。




1.ホームページの反応率が下がっている


最初に私の事例を紹介します。

私が所有するサイトの一つに、
月に1万人ぐらいを集めるサイトがあります。


このサイトは、ほぼほったらかしなので、
ここ数年デザインなどは変更していません。

しかし、
問い合わせをもらう確率は

2013年 : 2.5%(40人に1人が問い合わせ)
2016年 : 1.5%(67人に1人が問い合わせ)
2018年 : 0.5%(200人に1人が問い合わせ)


デザインなどを一切変更していないのに、
ホームページの反応が、

5年前の5分の1

2年前の3分の1

に激減しています。
 



これは私のホームページに限りません。

クライアントのホームページを
見ていても、確実に反応は落ちてきています




「なぜ、ホームページの反応が落ちているのか?」


反応が落ちている理由は、

@信用してもらえない
Aわからない。わかりにくい。

の2つです。


@信用してもらえない

今の消費者はすごく賢くなってきていて

ホームページなどで

「私はすごいんだぞ」
「当社にはこんな実績があるんだぞ」

と言うような情報を、一方的に発信しても
信用してもらえません


お客さんは、あなたのホームページを
見ても、

「どうせ、うそでしょ!」
「会社に都合の良い情報を書いているだけでしょ!」

と思うだけなのです。

ホームページが世に出てきたときは、
情報の数が少なかったので、
ある程度ホームページに書いてある情報を信用してもらえました。


しかし、近年、爆発的に情報の数と量が増えてきています。
数ある情報の中で、一番信用されないのは、
当然のこと、売り手の発信する情報です。


今は、実際に利用したお客さんが簡単に情報を発信することが
できるので、本人が発信する情報より、
他人(第三者)が発信する情報の方が圧倒的に信用されます


だから、結果として、
ホームページに書いてある事がお客さんに
信用されないので、ホームページの成約率が
大きく下がっています



Aわからない。わかりにくい。

お客さんが、検索エンジンで検索して
あなたのホームページにたどり着いても、


「言っている意味がわからない」

「他社の同じことを書いていたな?何が違うのかがわからない・・・」

という感じです。

つまり、お客さんは何を基準に会社を
選べばよいのかが、わからないのです。


ほとんどの会社は、
安易にホームページを作っています。

顧客分析
自社分析
他社分析
などをしっかり行わずに、
ページを作っています。

これでは、お客さんが本当に知りたい情報を
伝えることができません。


情報がお客さんに伝わらないので、
売れないのです。



2.広告単価が2倍、3倍に高騰している


まず始めに、クライアントの事例
を紹介します。

 
九州地方で士業を行う会社です。

契約をして、リスティング広告を開始した時は、
1クリック500円ぐらいで、
1件の問い合わせを3〜5万円ぐらいで獲得できていました。

しかし、1年後には、
1クリック当たりの単価は1,400円
に上がりました。

1年でクリック単価が2.8倍です。
 


広告をスタートさせたときには、
十分な利益を確保できていたのですが、

1年後には、クリック単価が3倍近くに上がり、
利益も取れなくなったので広告を出せなくなりました。



次は私の事例です。

 
3年前ぐらいまでは、リスティング広告を使って、
1件の問い合わせ(メールアドレス)を2,000〜3,000円
ぐらいで普通に集めることができました。


しかし、今現在は、
1件の問い合わせ(メールアドレス)を獲得するのに、 
10,000円
ぐらいかかります。

3年で獲得コストは3〜5倍になっています。
 



このように、リスティング広告などの広告費が
2倍、3倍、ひどいときは5倍以上と
高騰してきています


今後も、
参入するライバルがどんどん増えてきていて、
リスティング広告のクリック単価は日々高くなっていくはずです。


広告費が高くなってくると、
LTVという一人の顧客から得られる収益を
最大化する取り組みを行っている会社でないと
生き残っていけません。


普通の会社は、費用対効果があわないので
どんどん撤退していきます。


他に良い集客方法も見つからず、
苦悩する・・・

という方が多いです。




3.SEOで上位に来るのが難しくなっている

2016年以降はとくに、
ほとんどの会社のホームページが
SEOで上位表示しにくくなっています。


なぜなら、
ホームページの種類により、
上位表示しやすい、上位表示しにくいがあるからです。

もう少し詳しく説明すると、
検索する人が読みたいと思う情報が、
たくさん入っているサイトと入っていないサイトが
わかってきていると言うことです。


検索エンジンのシステムを作っているグーグル社は、
検索ユーザーが望むであろうサイトを検索結果の上位に
表示させようとします。


上位表示しやすいページは、
信頼があり、消費者が必要である情報を掲載しているサイトです。

一方、
上位表しにくいページは、
一方的に都合の良い情報を発信する、社会的信用のないサイトです。


2016年頃から、この傾向は強くなっています。


 
【上位表示しやすいページ】

・人気ポータルサイト
 →複数の業者から選べるサイト。特定分野の総合的情報が網羅されているサイト。

・人気ショッピングモール(楽天市場、アマゾンなど)

・大企業のHP(上場企業とか)

・政府・団体・協会(都道府県庁、市町村区役所、同業者団体など)

無料情報サイト(比較サイト、口コミサイトなど)


【上位表示しにくいページ】

・知名度の低い単独サイト
 →ほとんどの会社のホームページがこれにあたります。
 



このことが顕著にわかる事例があります。


例えば、美容業界、旅行業界、リフォーム業界、飲食業界
などネットの活用が進んでいる業界を検索してみて下さい。

「地名+業界名」
で検索すると、上位表示のトップ10のうち、
8つぐらいは、ポータルサイトや情報サイトが占めます。

通常の会社や店舗のホームページは
表示されても、1,2個です。


昔は、10個全部とは言いませんが、
7〜8個は、普通の会社のホームページが
表示されていました。

これを見てもわかるとおり、
普通の会社のホームページを
上位表示させることが難しくなっています。


今後もますます、
普通の会社や店舗のホームページを
SEOで上位表示させることは難しくなっていくはずです。


検索エンジン(グーグル社)が実現したい
ことを考えると、そうなります。


数年前までのように、

・被リンクを増やしていけばいい
・内部対策を行えばいい

というような安易なSEO対策は
もう通用しません。


くれぐれも、
ホームページ制作会社の営業マンに、

「SEO対策を行うホームページを作ります
から大丈夫です。」

と言われて、契約しないでくださいね。

そんな単純な話ではありません。



このように、現在のオンライン(インターネット、ホームページ関連)集客の
環境は大きく変化し、結果を出すことが難しくなってきています。



 


2つの調査結果が示す

”最強の集客方法”とは?

 

 

紙媒体の集客が難しくなり、
ネット媒体の集客が良いと言われていますが、

ホームページを作っても、
多くの経営者が集客できていません。


SEO対策を行っても、まったく集客できません。
リスティング広告を行っても、費用対効果が合いません。

多くの経営者が、何を行えば良いのかまったくわからず、
目先が真っ暗の状態です。

大混乱しています。

 

「ではどうすればいいのか?」

 

ここに、解決策を教えてくれる調査結果が2つあります。

 



1.経済産業省の「平成25年の電子商取引に関する市場調査」


これは経済産業省が平成25年に調査した結果です。
ちょっと前ですが、この調査内容では最新の情報です。

「日本の消費者が購入の情報源にするものは何か?」
の調査結果です。

年齢は全年齢を対象にした調査です。


 

経産省の消費行動調査結果.png

 

 

日本の消費者が購入の際に、参考にする情報源は、

1位:「口コミサイト」 35.9%
2位:「インターネット広告」 31.5%、
3位:「検索エンジンによる検索結果ページ」 29.7%
4位:「レビューサイト」 28.7%

 

です。

 

この結果からわかることは、
お客さんは、

検索エンジンを利用して検索して、
SEO(自然検索)で表示される情報と
リスティング広告で表示される情報を
参考にするということです。


参考にするサイトは、

口コミサイトやレビューサイトのように、
第三者の口コミや批評が書いてあるサイトを見ます。


「商品提供事業者のホームページ」は5位の24.1%ですが、
前回の調査より8.1%も下がっていて、
お客さんが購入時の参考にする媒体としての
重要性が大幅に下がっています。


商品提供者が発信する情報ではなく、
口コミサイトやレビューサイトのような、
第三者の人が書いたサイトを参考にしている。

と言うことが明確です。

 

逆に、

「雑誌広告・新聞広告」 11.6%
「雑誌記事・新聞記事」 11.5%


のように、新聞や雑誌に広告を出したり、
記事を書いてもらっても、口コミサイトなどの3分の1
にも満たないと言う結果です。

いかに、口コミサイト、検索エンジンによる検索結果の
影響が大きいかがわかります。

 

 

 

2.20代の「商品購入時、参考にする情報源」 調査

これは株式会社テスティーが2018年3月に
行った調査結果です。

20代の人が商品購入時に参考にする情報源
についての調査です。

 

 

テスティー調査結果2018年3月.png

 


この調査結果からも、
お客さんが商品選択時に、
参考にする情報源は、

1位:「WEB検索」 男性56.5% 女性59.2%
2位:「口コミサイト・掲示板」 男性41.7% 女性52.4%

です。


情報は検索エンジンで調べて、
口コミサイトなどをみる傾向が
異常に高いことが読み取れます。


一方、雑誌・本は16.6%と
WEB検索の4分の1ぐらいしかありません。

全体の傾向は、先ほどの経済産業省の調査結果と
ほとんど同じです。




これら、お客さんの行動を調査した
2つの調査結果から下記4つのことがわかります。


1.お客さんは、口コミサイト、レビューサイトなど
  第三者が発信する情報をすごく信用し、活用している

2.検索エンジンの検索結果ページの情報がすごく活用されている
  →自然検索(SEO)と広告(リスティング広告)

3.商品提供者が発信する情報(ホームページ)は信用されなくなってきている

4.テレビ、新聞、雑誌の影響力は、検索エンジンの3分の1以下
  →いかに、検索エンジンが重要になってきているかということ。

 

 

つまり、現時点で最強の集客方法とは、
口コミサイトやレビューサイトを作り、
検索エンジンの検索結果ページで表示させる方法です。

 

 

 


これが、状況を激変させ、
一発逆転を可能にする解決策

 

 

先ほども話しましたが、

現時点で最強の集客方法とは、
口コミサイトやレビューサイトを作り、
検索エンジンの検索結果ページで表示させる方法です。

 

しかし・・・、
ただ単に、口コミサイトやレビューサイトを作っても、
検索エンジンでアクセスを集めることはできません。



そこで、当社では今までSEOで結果を出し続けている
ノウハウ、スキルを総動員して、検証し続けました。

試行錯誤し続けました・・・。


多くの失敗を繰り返しながら、
とうとう検索エンジンでアクセスを集めることができる、
口コミサイト、レビューサイトを完成させました。


このサイトを、比較情報サイトと呼んでいます。



その結果、


【普通のHP集客 → 比較情報サイト活用】

○SEOで上位表示できない → できる

○アクセスが集まらない → 集まる

○HPを読んでもらえない → 読んでもらえる

○HPで成約しない → 5倍以上成約する

○価格競争になる → ならない

○利益がでない → 十分な利益を得られる

○たくさんの作業時間が必要 → 必要ない

 

が実現する、比較情報サイトを活用した集客プラン
が完成しました。




【比較情報サイトを利用した、集客の流れ】

 

比較情報サイト概要.png




当社が御社の代わりに見込み客を集めるホームページ(比較情報サイト)を作り、
運営し、検索エンジン経由で見込み客を集めます。



更に、

御社の価値を理解してもらい、信頼を付加した上で、
御社のホームページに誘導します。



その結果、通常より5倍近い成約が発生します。


検索エンジンからアクセスを集めるための日々の作業、
御社の価値を伝え、成約率を上げる作業を
専門家が行うことで、あなたの負担をなくし、
より効率的に結果を出せるようになります。


あなたは
集客のノウハウ不要、一切作業を行わないで
通常のリスティング広告より4〜5倍成約しやすい
見込み客のアクセスを集めることができます。


4〜5倍以上成約しやすいというのは、御社のホームページを
一切修正しないでも、当社が信頼を付加したアクセスを御社ホームページに
流すと、成約率が4〜5倍以上になるということです。

470サイト以上で検証し、出ている結果です。


あなたは一切作業もせず、勉強もせずに

顧客獲得単価が10分の1とか20分の1になり、
毎月安定して15件とか80件とか集客できるようになれるとしたら、

すごいと思いませんか?

こんなウソのようなことが実際に実現できるのです。

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 



 

事例紹介 


470以上の事例の中から、一部をご紹介します。

 

 

【事例1】 サプリメント会社
月322件獲得。顧客獲得コストは驚異の174分の1に。
毎月の集客コスト削減額 1億1147万6400円

集客に苦しんでいた後発で無名のサプリメント会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月300件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、月間検索回数11,904回、クリック単価6,964円という
超難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、348,200円→2,000円と174分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 1億1147万6400円



【事例2】 工務店
月29件獲得。顧客獲得コストは19分の1に。

毎月の集客コスト削減額 313万3450円

集客に苦しんでいた関東地方(茨城県)の工務店が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月30件近い新規集客を実現している。

当社サイト運営開始2ヶ月で、狙ったキーワードの上位で表示され、
たった2ヶ月で7500万円の新規売上を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、114,050円→6,000円と19分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 313万3450円



【事例3】 インターネット関連会社
月643件獲得。顧客獲得コストは5分の1に。

毎月の集客コスト削減額 527万2600円

強豪ひしめく電子書籍業界で後発の会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月600件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、月間検索回数24,000回という
超難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、10,200円→2,000円と5分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 527万2600円



【事例4】 外壁塗装会社
月19件獲得。顧客獲得コストは19分の1に。

毎月の集客コスト削減額 200万9250円

集客に苦しんでいた関東地方(埼玉県)の外壁塗装会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、
単価100万円前後のサービスで毎月20件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、ライバル会社すべてが狙う難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、111,750円→6,000円と19分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 200万9250円



【事例5】 インターネット関連会社
月91件獲得。顧客獲得コストは17分の1に。

毎月の集客コスト削減額 291万2000円

強豪ひしめく動画配信サービス業界で後発の会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月90件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、ライバル会社すべてが狙う難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、34,000円→2,000円と17分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 291万2000円



【事例6】 サプリメント会社
月93件獲得。顧客獲得コストは驚異の27分の1に。

毎月の集客コスト削減額 480万8100円

集客に苦しんでいた後発で無名のサプリメント会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月90件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、月間検索回数3456回、クリック単価1,074円という
難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、53,700円→2,000円と27分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 480万8100円



【事例7】 サプリメント会社
月138件獲得。顧客獲得コストは10分の1に。

毎月の集客コスト削減額 247万200円

集客に苦しんでいた後発のサプリメント会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月120件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、超難関のコンプレックス系のキーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、19,900円→2,000円と20分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 247万200円



【事例8】 リフォーム会社
月14件獲得。顧客獲得コストは13分の1に。

毎月の集客コスト削減額 101万7100円

集客に苦しんでいた近畿地方(大阪府)のリフォーム会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、
単価100万円前後のサービスで毎月10件以上の新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、ライバル会社すべてが狙う難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、78,650円→6,000円と13分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 101万7100円



【事例9】 リフォーム会社
月32件獲得。顧客獲得コストは8分の1に。
毎月の集客コスト削減額 128万6400円

日本全国にリフォームサービスを提供するリフォーム会社が、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、
単価100〜300万円前後のサービスで毎月30件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、ライバル会社すべてが狙う難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、46,200円→6,000円と8分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 128万6400円



【事例10】 電機メーカー(健康家電の会社)
月82件獲得。顧客獲得コストは13分の1に。

毎月の集客コスト削減額 200万9000円

健康家電を製造する小規模の家電メーカーが、
当社が運営する専門サイトで紹介することで、毎月80件近い新規集客を実現している。

当社運営サイトでは、ライバル会社すべてが狙う難関キーワードでSEO 1位を獲得している。

一人あたりの顧客獲得コストは、26,500円→2,000円と13分の1に削減できている。
毎月の集客コスト削減額 200万9000円

 

 

 


こんな結果がでています

 

1.圧倒的な集客数
  →月643件という結果も


2.ホームページの成約率が5倍に

  →ホームページはそのままで、リスティング広告の5倍の成約率に


3.顧客獲得コストの大幅削減

  →10分の1以上の削減も多数


4.良質なアクセスを広告費をかけずSEOで集める

  →小手先のテクニックではなく、本質的な方法で取り組んでいるので、SEOで結果がでる


5.長期的に集客が持続する

  →SEOなので一度上位に来ると、長期間通用する

 

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 



 

他の集客方法との比較

 

今回紹介した、比較情報サイトを活用した集客方法以外にも、
検索エンジンを活用した集客方法はいくつかあります。

・自社HP×SEO(検索エンジン)
・自社HP×リスティング広告
・ポータルサイト・一括見積もりサイト


これらの集客方法を色々な視点から総合的に
比較してみたいと思います。

集客方法ごとの効果比較.png


私が考える、最高の集客方法とは、
「集客もできて、利益も獲得できる集客方法」
です。

つまり、価格競争にならずに、
適正価格で購入してくれるお客さんをたくさん集める方法のことです。


なぜなら、
会社にとって一番重要なことは、
利益を獲得することです。

いくら集客できても、利益が残らないと
会社は生きていけません


この視点で考えると、

1.自社HP×SEO(検索エンジン) → ×(結果を出すのが難しすぎる)

2.自社HP×リスティング広告 → ×(費用対効果が合わない)

3.ポータルサイト → ×(競争になり、利益がでない)

となり、

利益の出せる集客方法は、
4.比較情報サイト
を活用した集客方法のみです。


比較情報サイトを活用した方法は、

・価格競争にならず
・作業もほぼなく(ほぼすべての作業は、専門家が行います)
・顧客獲得単価も非常に低く
・長期的に安定した集客が可能

となるように考え、構築しています。



それでは、詳しく見ていきます。


1.自社HP×SEO(検索エンジン)

自社のHPをSEOでアクセスを集め、
集客につなげる方法は、顧客獲得コストが
一番優れた方法です。

ほとんどの経営者がこの方法で集客したいと
思うはずです。

しかし、この方法で結果を出すことは、
非常に難しいです。

SEOに対する膨大な知識、
リサーチ、記事作成など気が遠くなるような作業量。

素人が手を出してもまずうまくいきません。


中には、SEO対策を行うホームページ制作会社
などもあります。

しかし、このやり方で結果を出している人を
私は知りません。


契約前に営業マンから、いい話ばかり聞き、
実際にホームページを制作すると、
半年たっても、1年たってもまったくアクセスが
集まらないという話をたくさん聞いています。


とにかく、安易に結果の出る方法ではありません。





2.自社HP×リスティング広告

自社のHPにリスティング広告を打つ方法です。

1で紹介したSEOでアクセスを集める方法にくらべ、
リスティング広告を使う方法は、広告費を使えば
アクセスを集めることができます。


しかし、
・クリック単価の高騰
・ホームページの反応率の低下
により、顧客を獲得するコストが年々上がっています。

1回売って終わりというような普通のビジネスでは、
利益が出しにくい水準に来ています。


まずは、あなたのビジネスで費用対効果が合うかを、
シミュレーションしてみて下さい。


費用対効果の計算方法は、
下記を参考にして下さい。


顧客獲得コストは下記の3つの指標で決まります。

・HPの成約率(何アクセスで1件の問い合わせを獲得できるか)
・1アクセス当たりの広告単価
・問い合わせ→契約の確率(何件の問い合わせで1件の契約を獲得できるか)


たとえば、
下記のように仮定します。

・HPの成約率→すごく頑張っていて1%(100人に1人が問い合わせする)
・1アクセス当たりの単価→300円
・問い合わせ→契約の確率25%(4件に1件は契約獲得)

この場合、
1件の問い合わせを獲得するためには、
300円×100=30,000円
必要です。

契約を1件獲得するために、4件の問い合わせが必要ですので、
30,000×4=120,000円
必要です。

この場合、あなたのビジネスが
1件の契約を獲得すると30万円とか50万円の粗利が
獲得できるのであれば費用対効果は合うと思います。

もし、1件の契約を獲得しても、12万円以下の粗利しか
ない場合は完全に赤字ですのでダメです。


今現在、費用対効果が合うのであれば、
どんどんやるべきです。


しかし、リスティング広告のクリック単価は、
年々、上昇しています。

数年前に比べると、クリック単価が2倍、3倍になっている
キーワードも多いです。

リスティング広告の難しいことは、

今の状況がいつまで続くかがわからないと言うことです。


今現在、リスティング広告を活用して、
集客する際の、顧客獲得単価が非常に高いです。

ホームページの反応は大きく落ちていますし、
広告のクリック単価は高くなっています。

ですので、よほど資金に余裕がないと
続けていくことができません。





3.ポータルサイト・一括見積サイト


多くの業種で、ポータルサイトや一括見積りサイトは

存在します。


しかし、これらのサービスには大きな欠点があります。

それは、多くのライバル会社と比較され、
価格競争におちいることです。

価格競争になると、
会社が存続するために一番重要な利益が
確保しにくくなります。


中小零細企業にとって、価格競争の行き着く先は、
”死”です。


リスクが少なく、見込み客を獲得できるのは
魅力的ですが、先を考えることができる経営者は
使いません。


ポータルサイトは基本的に、
消費者のために作られています。

ですので、掲載時にお得なクーポン券を出しましょうと
提案されることは日常茶飯事です。

2回目、3回目で利益を取ろうとしても、
ポータルサイトの運営者はお客さんに対して、
別の会社やお店をどんどん紹介します。

「魅力的なクーポン券の情報をどんどん送ります」

ですので、結局は初回のお得な価格に興味があって
来てくれるだけで、リピートしないことが多いです。


一括見積りサイトはもっと厳しく、
一つの案件に対して、3〜7社ぐらいに相見積もりをとります。

ですので、よほど価格を安くしないと見向きもされません。

サービスの構造的に、厳しい価格競争になり、
利益を確保しにくくなっています。


 

4.当社(比較情報サイト)


今回提案する比較情報サイトを活用した方法は、

・価格競争にならず
・作業もほぼなく(ほぼすべての作業は、専門家が行います)
・顧客獲得単価も非常に低く
・長期的に安定した集客が可能

となるように考え、構築しています。



 

比較情報サイトを使うことで
あなたが得られる効果の
ほんの一部を挙げると・・・

 

1.新規集客で困ることがなくななります

2.毎日集客に費やす時間がほぼゼロにもかかわらず、
  十分な集客ができるようになります

3.将来に対する不安がなくなります

4.売上が大幅に上昇します

5.利益が面白いように出るようになります

6.費用対効果よく集客できる仕組みを構築するので、
  大幅な集客コストの削減が可能になります

7.集客の仕組みが構築できるので、
  結果の出ない営業マンを雇う必要がありません

8.集客の仕組みが構築できるので、
  経営が安定し、社員の負担も軽減し、社内の雰囲気も良くなり、
  社員のモチベーションが高くなります。

9.長期的に結果の出続ける集客の仕組みを得られるので、
  資金繰りの悩みから解放されます

 

 

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 

価格を安くしてもお客さんに選んでもらえない

 


本当に結果がでるのか?


あまりにも良い話なので、

「本当なの?」
「ダマしているんじゃないの?」

と不安になるかと思います。

しかし、ご安心ください。

すでに470サイト以上を運営し、検証し続け、
実際に出ている結果です。


サービスは1年契約なのですが、
2年目のサービスの継続率は99.36%です。

470サイト中467サイトが継続しています

また、1つ目のサイト(ホームページ)を作ったクライアントが
2サイト目、3サイト目と複数のサイト制作を
依頼される確率は95%です。


1つ目を作った段階で、効果を体感し、
競合他社に取られる前に、先んじて新しいサイトを作っていく
会社さんがほとんどです。


現在の、インターネット集客の状況を考えると、
ありえないような結果が出ているので
他の人に知られる前に押さえておく人が多いです。



 

 

どうやって見込み客を
集めるのか?

 

ロングテールSEOという方法を使います。

あなたの商品、サービスに興味ある人が、
検索するキーワードで上位表示させて見込み客を集めます。

一つのキーワードだけではなく、
たくさんのキーワードで上位表示させ、見込み客を集めます。

複数のキーワードで上位表示させるので、
一つのキーワードの順位が下がったから、
見込み客が集まらなくなるというようなことはありません。

リスクが非常に少ない方法です。

 

ロングテールSEO(700).jpg

 


また、SEOにだけ依存すると、
スピード面でのデメリットもあります。


そこで、リスティング広告を併用するプランもあります。


リスティング広告を利用すると、
初月からアクセスを集めることができます。

また、リスティング広告を併用した方が、
SEOで順位が上がるのが早いという検証結果も出ています。


 

無料相談申し込みボタン.jpg

 

 

 


比較情報サイトのデザイン

 


当社が比較情報サイトを作るときは、
初期段階で30ページぐらいのサイトを作ります。

色々なページがある中で、
結果を出すために重要な部分が3つあります。

・読んでもらうために重要な → ヘッダー部
・比較検討して購入ページに誘導するために重要な → 会社比較部
・様々なキーワードで上位表示させるために重要な → 情報部

の3つです。

この3つについて紹介していきます。



1.ヘッダー部

 

消費者(検索する人)にとって、このサイトが読むに値するサイトかどうかを
判断する上で、ヘッダー部はとても重要です。

人はホームページをみて、3〜7秒間でぱっと見て、
続きを読むかどうかを判断します。

読むと判断してもらえないと、
いくらホームページにアクセスを集めても
反応にはつながりません。


とにかく、お客さんに「読みたい!」
と思ってもらうことが重要です。

 

リフォーム(上部)700.png

 

 

葬儀(上部)700.png

 

人工芝(上部)700.png

 

 

 

2.会社比較部


お客さんが申込する際に、
99%の人が見ると言われているのが、
会社比較部です。


会社を比較する情報は、消費者(検索する人)が
もっとも知りたい情報です。

どんな会社があって、何がどう違うのか
をわかりやすく示す必要があります。


人工芝(会社比較)700.png

 

リフォーム(会社比較)700.png

 

葬儀(会社比較)700.png

 

 

 

3.情報部


情報部は、数多くのキーワードで上位表示させるために
なくてはならない部分です。

消費者(検索する人)が知りたいと思う情報を、
わかりやすく書いています。


人工芝(各種情報)文字入れ.png

 

葬儀(各種情報)文字入れ.png

 

リフォーム(各種情報)文字入れ.png

 

 

 


料金比較

 

経済産業省の調査結果からもわかるとおり、

「口コミサイト×検索エンジン(比較情報サイト)」を
活用した方法は、もっとも結果が出やすい方法です。

ですので、一部の成功者はみんなが知らないところで、
この戦略をどんどん始めています。


この比較情報サイトを作る会社はWEB検索しても
なかなか見つかりませんが、比較的実績が多い3社があります。


下記のコスト比較表を見てもらえればわかると思いますが、
多くの会社が提供している価格は非常に高いです。


この方法は、通販業界など、リスティング広告などに広告費を
月に数百万〜数千万円使っている業界では行われています。

つまり、インターネット集客をすごく真剣に取り組んでいる
業界では、常に費用対効果の良い方法を模索しており、
一番効果がある方法として、普及してきています。



しかし、いくら効果的な方法だとしても、
この価格では、多くの中小零細企業では手が出せません


そこで、当社では「成果報酬」を組み入れて、
多くの会社で導入しやすい価格で提供することにしました。


結果が出るかどうかわからないものに、
高額な固定費を支払うのではなく、

成果報酬を組み入れて、
「必要最低限の固定費+成果報酬」にしました。

成果報酬は、当社のサイトから御社のサイトに誘導できたアクセス数
に対する成果報酬です。


料金の詳細は、無料相談でお話しします。


情報サイトのコスト比較.png


この料金体系にすることで、
会社の規模を問わず、多くの会社で
比較情報サイトを活用した方法を
取り入れることができるはずです。

 

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 

 

 


このサービスにあう会社、あわない会社

 

まず、このサービスにあわない(適さない)会社は、

・近所のスーパーや100円ショップで販売している商品を扱っている
・客単価が1000円に満たない

などの会社です。


逆に、このサービスにあう(適している)会社は、
上記の、合わない会社以外の会社です。

ほとんどの会社に合います。


特に、地域でビジネスをしている会社で、
タウンページに掲載されているような業種
は相性がよいです。

他にも、単価が高い商品、サービスを扱っている会社、
利益率が高いビジネスを行っている会社もよいです。


 


限定→1業種1地域1社のみ


当社は、同じキーワードで重複したサイト(ホームページ)をつくりません。

ですので、あなたがサービスの契約を熱望していただいても、
先に始めている会社がある場合は、お受けできません。


また、1年後の継続率が99.36%と異常に高いです。

つまり、一度契約が決まると、長期にわたり空きが出ることは
考えにくいです。


ですので、少しでも興味がある人は、
今すぐ、無料相談をお申し込みください。



 

条件があります


当社が実現したいことは、

このサービスを活用し、あなたと共に成長し、
あなたの会社を地域No.1にして、長期的に成長し続ける会社にすることです。

そして、地域社会、地域住民にとって、
なくてはならない会社にすることです。


ただ単に費用対効果よくアクセスを集めるという表面的なサービスで
終わるつもりはありません。


このような目的があるので、

どんなに一緒にやりたいと言われても、
私が一緒に頑張って成長していきたいと思える会社でない場合は、
お断りすることもあります。

とにかく、一緒に協力して成長し、
地域社会に質の高いサービスを提供できる会社と協力していきたいと
思っています。


また、今回提供するサービスは、
無料で結果が出る類のサービスではありません。

ですので、「月に5万円以上の投資ができる人」
も条件にします。

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 

代表プロフィール

 

【リタマーケティング株式会社 笠島】

 

笠島2012(300).jpg

小さな会社を「圧倒的なNo.1」に変える、利益力強化コンサルタント。

延べ1000社以上を指導、20業種にわたって数多くの業績アップ事例を生み出す。

すぐに使えなくなる理論、スキルではなく、
長期的に使い続ける事のできる本質的な理論、
スキルに重きを置く。

 

 

 

ダイレクトマーケティング、コピーライティング、セールスなどを徹底的に研究し、

ホームページの成約率17.59%! 驚異的な結果を出すホームページの作り方
広告費ゼロ円で、毎月150名以上の見込み客を5年以上集め続ける方法
・リスティング広告を使い、広告費10万円で300万円近いリターンを得る方法
・メール1通で105件の集客。約30万円の商品販売。その極意!
・個人事業主という社会的信頼度の低い状況で、粗利600万円の集客サービスが売れていく極意
・直近のクロージング率94.7%(19件中18件)を実現する方法

など、自社の実績に基づいた内容が好評。


また、12年以上前から既存顧客の継続的な購入額、
ライフタイムバリュー(LTV)を最大化する研究を続けている。

2004年にはクリーニング業界でPOS連動型売上アップシステムを構築し
約15万人の会員を集め、日本一のサービスを構築する。

現在の目標は、「社会の役に立つビジネスを次々に創り出し、
経営者を豊か&幸せにする世界No.1の利益力強化支援会社」になること。

 


朝日新聞で22回以上紹介され、朝日新聞がオススメする専門家ガイド
「経営コンサルタント」「WEBコンサルタント」の分野で5年連続選ばれる

フジテレビ「みんなのニュース」の「リアル!」というコーナーで取り上げられる。

 



 

勉強会画像2(20141215).jpg

(セミナー時の写真)

 

マスコミ掲載履歴
 
新聞などのメディアで掲載された履歴を紹介します。
 
・2013年02月21日(木) 朝日新聞

「さいたまで活躍する各分野のプロをご紹介します。」
所沢市の経営コンサルタント、WEBコンサルタントで紹介。
 
・2013年06月22日(土) 朝日新聞
・2013年10月09日(木) 朝日新聞
・2014年01月10日(金) 朝日新聞
・2014年06月25日(水) 朝日新聞
・2014年08月26日(火) 朝日新聞
・2014年10月22日(水) 朝日新聞
・2014年12月25日(木) 朝日新聞
・2015年01月23日(金) 朝日新聞
・2015年02月20日(金) 朝日新聞
・2015年04月23日(木) 朝日新聞
・2015年05月12日(火) 朝日新聞
・2015年09月21日(月) 朝日新聞
・2016年01月26日(火) 朝日新聞
・2016年02月17日(水) 朝日新聞
・2016年03月16日(水) 朝日新聞
・2016年09月26日(木) 朝日新聞
・2017年01月23日(月) 朝日新聞
・2017年03月21日(火) 朝日新聞
・2017年09月21日(木) 朝日新聞
・2018年02月20日(火) 朝日新聞
・2018年06月16日(土) 朝日新聞

 

 



当社の実績

 

まずは私自身(当社)の事例からお話しします。


・リスティング広告で反応が取りにくくなってきた時代に、
 SEO対策を徹底的に研究し、広告費ゼロで
 毎月25,000人以上の見込み客を集め、
 毎月100〜300件の問い合わせを獲得

 SEOの上位表示条件が激しく変動し、
 多くのSEO会社が上位表示できずに倒産していく中、
 7年間以上も結果を出し続けている


・多くの会社のホームページ成約率が、
 0.1%、0.3%という状況の中
 価値を掘り起し、お客さんの心理を分析し、
 伝え方を工夫することで、成約率が17.59%へ!

 成約率1%のホームページで合格と言われる中、
 成約率10%以上のページを量産し続ける


・「無料相談→契約」の割合が10%にも満たない会社が続出する中、
 人間の心理を徹底的に研究したやり方で、
 当社の直近のクロージング率は94.7%(19件中18件)を実現

 このポイントさえ押さえれば、どんな商品、サービスでも
 販売できるようになる。


・起業1年目、まだ方向性が決まらず集客方法を模索する中、
 10年後、20年後の世界を想像し、戦略を逆算することで
 たった90日間で、ホームページから問い合わせ数を
 4件→138件へと34.5倍に、売上は10倍以上に

 長期的な戦略で取り組んだため、その後は
 ホームページをほぼほったらかしの状態で、
 7年間以上結果を出し続けている
 

・売上が頭打ちし、伸び悩んでいた時期に、
 徹底的に消費者心理を研究し、販売方法と
 商品の質(価値)を見直し、たった1ヶ月で
 売上が前年同月の16.6倍に!

 これはどんな業種、業態のビジネスでも
 通用する本質的な内容



・PPCアフィリエイトで仲間の96%(50人中48人)が1円の利益も出せない中、
 月8万円の広告費で、月249万円の収益を上げる

 1か月目:月6万円の広告費で、月25万円の収益。
 2か月目:月21万円の広告費で、月75万円の収益
 3か月目:月24万円の広告費で、月120万円の収益
 4か月目:月14万円の広告費で、月202万円の収益
 5か月目:月10万円の広告費で、月268万円の収益
 6か月目:月6万円の広告費で、月190万円の収益
 7か月目:月8万円の広告費で、月249万円の収益

 という感じで、投資額の30倍以上稼ぎ続ける

 多くの仲間が小手先のテクニックばかり考える中、
 全体の戦略、流れ、連携を意識した結果、
 このような結果が出た。

 アフィリエイトではなく、自分のビジネスを
 広告で販売する時も同じこと。

 多くの経営者が、点でだけものごとを考えるので
 結果がでない。とにかく全体の戦略、流れ、連携を
 意識していけばおのずと結果は出てくる。



・営業に悩み相談を受けた会社の30万円の商品を、
 たった1通のメールで105件の集客に成功

 販売することは勘とか運ではない
 しっかりお客さんの心理を考え、
 感情を動かすように、価値を伝えていけば、
 おのずとお客さんは購入という行動をする。

 ここを知っていれば、どんな人も
 販売のプロに成れる。



などの結果を出しています。


クライアントをサポートした実績では、
 

・ホームページから1件の契約も取れなかった会社が、
 ホームページと集客方法を変更し、たった1ヶ月で
 月に74件の集客に成功!

 「集客できすぎて、社員が対応できないので、
 一度止めてください!」

 とうれしい悲鳴。
(集客サービス会社)


・ホームページで全く集客できずに悩んでいる人が、
 1か月後には18件、2か月後には16件、3ヶ月後には22件
 の集客に成功

 「あまりの問い合わせ数に、対応するだけでも大変です。」
 と笑顔で話す。
(ペット関連)


集客激戦区の会社が集客に苦しむ中、
 ホームページを活用し、1か月目から9件の集客に成功

 「今までの集客方法は何だったんでしょう?」
 と驚愕。
(メディア制作会社)


・集客激戦区で、全く集客できなかった司法書士が、
 新しい価値を作り、ホームページを改善することで、
 1か月目から14件の集客に成功!

 「差別化できないと思っていたのがウソのようです。」
 と新しい価値を作ることの凄さを実感。

(司法書士)


・今まで安売りばかりしていた会社が、
 新たな価値を付け、今までの2倍近い価格で提供した
 にもかかわらず、1か月目から40件、2か月目に43件
 3ヶ月目に41件の集客に成功!

 「やはり価値を伝えないとダメですよね」
 と価値を作りだし、お客さんに伝える大切さを実感。

(チラシ制作&ポスティング会社)
 

廃業寸前のコンサルタントが、
 価値を掘り起し、新たな付加価値も作った結果、
 200万円以上のコンサルサービスが1か月目から
 7件集客に成功

 「今まで見向きもされなかったのにビックリです!」
 と価値づくりの大切さを実感。
(コンサルタント)


・ホームページで全く集客できず苦しんでいた若社長が、
 100万円前後の商品(サービス)を広告費ゼロで月0件→9件獲得

 その後も、SEO対策を強化したため、広告費ゼロで
 5年以上にわたり月10件前後の集客に成功し続ける。

 「前のホームページ制作会社が何だったと思うぐらい、
 結果が出続けています。本当に驚きです。」
 と笑顔で話す。
(清掃サービス業)


「まったく売れなくなった」と悩む会社の30万円の商品を、
 価値を掘り起し、分かりやすく伝えるだけで、
 広告費を使わずに、1週間足らずで105件の集客に成功

 「今まで、何も伝えていなかったことを実感しました」
 と反省していました。
(建設関連)



他にも、

・注文数が20倍以上に(月10件→月200件以上) (修理業)

・ホームページ集客を強化して売上が前年比456%(約4.5倍)に (小売業)

・7分の1の広告費で月に300名の新規集客 (美容関係)

・崖っぷちの整体院が、月商10万円→100万円へ (治療院)

・新規集客数が9倍に! (治療院)

・ひん死の便利屋が、売上20倍に! (便利屋)

・行政書士が問い合わせ数30倍に。 (士業)

・月に数人だった新規客が集客方法を変更し、60人に急増! (美容関係)

 

など
これは実績の一部ですが、他にもたくさんのクライアントに喜んでもらえています。

 

 

無料相談申し込みボタン.jpg





3ヶ月後のあなたは、こうなれます!

 

多くの経営者がかつての私が経験したような、
成功につながらない、地獄の道を進んでいます。

劣化したノウハウしか持たない、ニセ集客専門家から
間違ったノウハウを与えられ続けています。

ですので、

・頑張っても頑張っても、結果が出ない

・価格競争に巻き込まれ、十分な利益が得られない


・利益が出ないので社員の待遇もよくできないので、優秀な人材がやってこない、

 社員がどんどん辞めていく、社員が育たないなど悪循環に陥る

・あまりにも上手くいかないので、将来が真っ暗


というようなことになります。
 
しかし、ここであなた自身の間違った考え方を
リセットし、正しい道を進んでいけば・・・


あなたは

1.新規集客で困ることがなくななります

2.毎日集客に費やす時間がほぼゼロにもかかわらず、
  十分な集客ができるようになります

3.将来に対する不安がなくなります

4.売上が大幅に上昇します

5.利益が面白いように出るようになります

6.費用対効果よく集客できる仕組みを構築するので、
  大幅な集客コストの削減が可能になります

7.集客の仕組みが構築できるので、
  結果の出ない営業マンを雇う必要がありません

8.集客の仕組みが構築できるので、
  経営が安定し、社員の負担も軽減し、社内の雰囲気も良くなり、
  社員のモチベーションが高くなります。

9.長期的に結果の出続ける集客の仕組みを得られるので、
  資金繰りの悩みから解放されます
 

など、あなたのビジネスを更に良くすることが
次々起こります。


「本当に不思議なくらい・・・。」

私もそうでしたので、断言できます。

 
今すぐ行動するかどうか、あなた自身で決めて下さい。

 

 

 


申し込みの流れ

 

 

STEP1

下記の無料相談お申込みフォームから申し込む

下記、無料相談お申込みフォームに必要事項を入力して、「今すぐ申し込む!」ボタンを押してください。

STEP2

メールでご連絡します。(当社→あなた)

申込みの内容を確認し、3営業日以内に当社からあなたへメールでご連絡します。
メールの内容は、無料相談の日程調整などです。

STEP3

無料相談の実施

無料相談は、主に電話で行います。東京都内(新宿周辺)で説明会(無料)を実施し、その中で無料相談を行う場合もあります。

 

 

無料相談申し込みボタン.jpg

 

 


よくある質問

 

現在ホームページを持っていませんが、大丈夫ですか?

現在、ホームページを持っていなくても大丈夫です。
無料相談を行う時点で、ホームページがなくても問題ありません。サービスを契約し、開始する時までにはホームページを準備してもらう必要がありますので、安く早く結果の出やすいホームページの作り方をアドバイスします。

 

 

マーケティングの初心者ですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。初心者の人こそ、聞いてほしい内容です。
今回ご提案するサービスは、作業いらず、ノウハウ、スキルがいらない方法なので問題ありません。

 

費用について教えて下さい。

相談の費用は、無料です。
提供するサービスは、中小零細企業でも参入しやすい価格にしました。
提供するサービスの費用は、無料相談時にお話しします。



相談できる業種、できない業種などはありますか?

どんな業種でも大丈夫です。
提供するサービスは、結果が出ない業種はありません。
ですので、どんな業種の方でも相談してください。

 

 

月5万円以上の投資ができないとダメですか?

今回は、これを条件にしています。
希望者が多いと思いますので、ある程度本気で取り組める方として、月5万円以上の投資ができるかたを参加条件にしています。





追伸

 


今回の”比較情報サイト”は、

お客さんの考え方、行動を分析し、
経済産業省など大規模な調査結果から導いた、
最強の集客方法です。


あなたは、
5つの未来を手に入れることができます。

(未来その1)
安定、継続的に顧客獲得ができるので、
集客の悩みから解放される

(未来その2)
価格競争、下請け仕事など「利益がでない」から解放される

(未来その3)
強力な権威、ブランドを手に入れ、
セールス不要で仕事をお願いされる立場に!

(未来その4)
広告費の高騰に頭を悩ませる必要がない。
また、結果の出せない営業マンを雇う必要がなくなる

(未来その5)
集客の仕組みが、多くの時間とお金
を生み出してくれる




プロジェクトに参加できるのは、
1業種1地域1社のみです。



「集客の悩みから解放されたい」
という方は今すぐ無料相談をお申し込みください。



比較情報サイトプロジェクトの無料相談申し込み

 

無料相談お申込みフォーム

 

プロジェクトの参加には、
”1地域1社”という限定数
があります。


より真剣に取り組んでくれる方を優先して
無料相談に参加してもらいたいので、
下記3つの条件を、絶対に守れるという方のみ
お申し込みください。


【条件】


1.当社からのメール(日程調整など)に、24時間以内に回答できる人

2.本気で行動できる人、真剣に取り組むと約束出来る人

3.月5万円以上を投資できる人(投資してでも結果を出したい人)
 


3つの条件を満たす人のみ
無料相談をお申し込み下さい。

 

無料相談を希望する方は
下記フォームに必要事項を入力してください。


【無料相談お申込みフォーム】

同意(必須)
上記1、2、3の条件を満たします。
会社名

(例:山田商事株式会社)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
業種(必須)

(例:工務店、外壁塗装、美容室など)
御社HPのURL

(例:http://www.xyz.jp)
半角でお願いします。

内容をご確認の上、下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

 
 
 
 
 
無料プレゼント(集客レポート).jpg

 
 
2018年最強の集客方法.png
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg