WEB集客で考えるべき1つのこと


WEB集客はどうしたら上手くいくのでしょうか?

WEB集客で何をやった方が良いか分かりません。

WEB集客の秘訣を教えて下さい。


など経営者から色々な相談を受けます。



私もWEB集客についてずぶの素人時代もありましたから、
その経営者の気持ちはよく理解できます。





相談を頂いた時にいつも話しているのが、

「WEB集客で考えることは1つだけですよ」

ということです。


つまり、

「WEB集客の成果=WEBへのアクセス数×アクセスの質×WEBの成約率」

で全てが決まります。


それ以上でも以下でもありません。


アクセスの質とは、
「どれだけ成約する見込み度の高いアクセスをWEBに呼びこむか」
ということです。


具体的に言うと、

SEO対策やPPC広告の場合は、キーワードの種類だったり、

チラシや雑誌広告、紹介などぼ場合は、
どれだけ関連性の高い客層かだったりします。


どの集客方法を選ぶかで違ってきます。




あなたも経験あると思いますが、

厄介なことに、経営者は色々なところからWEB集客のアドバイスを頂きます。


「WEBのトップページをもっとデザイン性の高いものに修正した方がよい」

「WEBには動画を入れるべきだ」

「WEB集客は、ブログがいい」

「WEB集客は、今の時代フェイスブックがいい」

「WEB集客は、やっぱりSEOだよ」


アドバイスする側にとっては、良かれとおもってアドバイスしてくれるのでしょうが、
WEB集客で成果を出したいと考える経営者は混乱します。





そこで、経営者が混乱しないために、


「WEB集客の成果=WEBへのアクセス数×アクセスの質×WEBの成約率」


だということをしっかりと考えるのです。



WEBのトップページを修正した方がいいのかなと思ったら、

現在のWEBの成約率を測定し、成約率が何%なのかを把握します。


SEO中心で集客している場合は、WEBの成約率が1%以上あれば、
まず合格です。


このWEBの成約率が0.1%とかなら、すぐに対策をしなくてはいけません。


WEBの成約率を0.1%→1%に改善すれば、結果は10倍になります。



対策する場合は、A/Bテストが良いです。

つまり、今のページと修正後のページの成約率を比較して、
良ければそのまま採用し、悪ければもとに戻す。

これを繰り返していけば良いです。



WEBへのアクセス数を増やしたい場合、

考えられる方法として

  • SEOを使う方法
  • PPC広告を使う方法
  • チラシ、雑誌広告などアナログ媒体を使う方法
  • フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアを使う方法


などなど

WEBへアクセスを増やす方法はたくさんあります。


その中でも、中心となってくるのが

「SEO対策」と「PPC広告」

の2つです。


ここで注意してもらいたいのが、


SEO対策を中心とするWEB集客のページの作り方と
PPC広告を中心とするWEB集客のページの作り方は

全く違うという事です。



本題から外れるので詳しくは書きませんが、
本気で結果を求めるならSEO対策とPPC広告の
WEB集客の戦略は違います。


また、今はスマホサイトを利用したWEB集客が
圧倒的に費用対効果が良いです。


どのWEB集客の方法を選択するかは、
それぞれの集客方法のメリット、デメリット、
あなた自身の状況を考えて決めてください。


どの集客方法が自分に適しているか知りたい場合は
下記より相談ください。

WEB集客に関する相談はこちらへ





最後に繰り返しになりますが、


WEB集客で迷ったら


「WEB集客の成果=WEBへのアクセス数×アクセスの質×WEBの成約率」

で全てが決まるということを常に考えて何をするべきかを考えてください。



また結果は全て数値で測定してください。

なんとなく見た目が良くなったなどのあいまいなものは役に立ちません。




集客方法と売上アップの最強戦略のトップページへ

 

SEOマーケティングの電子書籍プレゼント
 


月10社限定無料相談(メール)
 
 

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。