なぜ、「価格でしか判断しない客」が集まるのか?


こんにちは。

「地域No.1、日本No.1の会社を作り
社会を元気にする!」

を実践する笠島です。




先ほどまで、医療系の会社の経営者の方と
経営相談を行っていて、

話題に上がった、

「なぜ、価格でしか判断しないお客さんが集まるのか?」

について話していきたいと思います。



結論から言うと、

価格にしか興味のないお客さんが
集まる理由は、


あなた自身で、
わざわざ価格にしか興味のない
お客さんを集めている


からです。


「そんなことはないですよ。」

「自社の価値に共感する人を集めています。」


と多くの方が答えると思います。




しかし、

集客のやり方やホームページを見ると
すぐにわかります。



例えば、ホームページに

「通常1万円 → 特別価格 2000円」

みたいに

価格が安いことを
強調した表現をしていませんか?


これは確実に、価格に興味のある人を
集めています。



集客方法では、

・クーポンサイト
・一括見積サイト
・たくさんの会社が掲載されている比較サイト

などを利用して、
集客していませんか?



これらは、
価格に興味のある方が
たくさんみているので、

価格に興味のある人が
集まってきます。





経営が上手で結果を出している経営者は、
こんな集客方法を使いません。






考えてみてください。


地域No.1の会社で、
ガンガンお客さんが集まってくる会社が、
安易に安売りをすると思いますか?


定価でも売れるのに、
安売りなどするわけないですよね?


安売りをするとしたら、
ちゃんとした理由がある場合のみです。





会社に利益を残したい
と思うのであれば、

目先の集客ではなく、

「年間の利用金額が多い優良なお客さんを
集めるためにはどうすればいいのか?」

を考えてください。


安易に安い価格にしか興味のない
お客さんを集めても、

スタッフは対応につかれるし、
利益もでないし

いい事はありません。




あなたは価格でしか判断されない会社を
つくりたいですか?


それとも、価値に共感してもらえる会社に
したいですか?


私は間違いなく後者の会社にしたいです。


前者の価格でしか判断されない会社は
遅から早かれつぶれていきます。



価格に共感してもらえる会社にしたい
という方にはオススメです。



http://www.katuryoku.jp/category/2068606.html





まとめると、


価格にしか興味のないお客さんが集まる理由は、

あなた自身で、わざわざ価格にしか興味のない
お客さんを集めている

からです。


ホームページに割引などを入れて、
価格訴求したり、

集客方法も、

・クーポンサイト
・一括見積サイト
・たくさんの会社が掲載されている比較サイト

など価格に興味のある人がたくさん集まる
サービスを使っているからです。



価格ではなく、
御社の価値に共感するお客さんを
集めるためには、


ホームページにしっかり価値を表現する
必要があります。


ホームページに誘導する方法も、
SEOなど悩みを抱えた人が検索するキーワードで
上位に来させたりする必要があります。


リスティング広告でも構いません。


価値に共感してくれる人が検索するキーワードで
価値を伝えるホームページをみてもらうのです。




集客は出来ているが、
継続して利用してくれない。

通常の金額では購入してくれない。


ということで悩んでいる方が多いので、
今日は、価格ではなく価値に共感した人の
集め方について話しました。



とはいえ、

SEOはすごく難しくなっています。

リスティング広告の広告単価は2倍、3倍に高騰しています。


この様な状況ですので、
私も対応策を考えました。



http://www.katuryoku.jp/category/2068606.html

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

 

 
 
 
 
 
無料プレゼント(集客レポート).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg