3.集客のウソとホント


3-1.集客会社(HP制作、SEO対策、経営コンサルタントなど)に頼めば結果が出る


これは明らかに「ウソ」です。


多くの経営者が集客関連会社に頼めば、集客できるようになる
と期待して仕事を依頼します。


集客関連会社とは、

・ホームページ制作会社
・ランディングページ制作会社
・SEO対策会社
・リスティング広告代行会社

などの会社を指しています。


悲しい情報ですが、
ほとんど(95%以上)の集客関連会社は、
マーケティングがわかっていません。

ですので、結果を出せません。



私も仕事柄本当に多くの、
集客関連会社の方と仕事をしますが、
マーケティングを理解している人はごく少数です。


ほとんどは、ホームページ制作のプロとか
自分の領域の専門家です。


ですので、あなた自身がマーケティングを理解していて、
ホームページ制作のプロに制作だけを依頼するというような
使い方が良いです。



あなた自身がマーケティングを理解していない場合は、
マーケティングを理解している、集客、マーケティングのプロに
依頼する必要があります。



ここをしっかりと理解していないので、
ホームページを作ったのに全く集客につながらない
などという結果になるのです。


ホームページを作っても集客につながらないのは、
当たり前のことです。


ホームページを作るだけでは、
砂漠の真ん中に家を建てるようなものです。


集客につなげるには、興味のある人に
ホームページを見てもらう必要があります。


見てもらう方法として、SEOや各種広告があります。


ホームページ制作会社はSEOで上位表示して、
アクセスを集めてみたいなことを平気で言います。


しかし、大抵は有効なアクセスを集められません。


調べてみると、ホームページ制作会社のホームページが、
有効なアクセスを集められていないなど笑えない話も多いです。


一度、あなた自身で
「ホームページ制作」「ホームページ集客」など
有効なアクセスが期待できるキーワードで
何位か確認してみると良いです。


1位とかトップ10に入っている会社は
SEOや集客のノウハウもある会社だと思います。




まとめると。

まずは、あなた自身がマーケティングのノウハウが
しっかりあるか?それともないか?を確認してください。


マーケティングノウハウがない場合は、

会社のマーケティング戦略をしっかり考えてくれる
マーケティングのプロに依頼して下さい。

くれぐれも、マーケティングノウハウのない
集客関連会社には依頼しないでください。



マーケティングノウハウがある場合は、

費用対効果がよさそうな集客関連会社
の人と会って、相性やスキルを確認して、
仕事を依頼して下さい。



一番は、経営者自身がマーケティングを
学ぶことです。

もしくは、マーケティングに詳しい人を
パートナーにすることです。


そうすれば、結果の出ないことに投資し、
お金を無駄にすることが激減します。




3-2.集客にホームページは必須


これは、「ホント」です。


今はどんな集客方法を使うとしても、
しっかりとしたホームページは必要不可欠です。


チラシをまいても、新聞に掲載されても、
知り合いから紹介されても、まずはホームページをみて
どんな会社かを確認します。



全ての集客方法の中心(ハブ)になるのが、
ホームページです。


ですので、しっかり結果の出る
ホームページは集客に必要不可欠です。



3-3.ホームページにSEO(検索エンジン最適化)は必須


これは、「ウソ」です。


先ほども話しましたが、ホームページは
全ての集客方法の中心(ハブ)の役割を担う存在です。


もし、他の集客方法を活用して、見込み客のアクセスを
ホームページに集めることができるのであれば、
SEOはしなくてもよいです。


SEO(検索エンジン最適化)は、お客さんがネットで
検索した時に、目立つところに表示させる方法です。


質の高い見込み客のアクセスを集めるのが
SEOです。


SEOでメジャーなキーワードで1位を獲得すると、
超大企業のグーグル社に認められたことになり、
信頼性と権威性が高まります。


簡単に言うと、人に自慢できますし、
お客さんからはすごい会社、信頼できる会社と
思われます。


SEOにはこのようなメリットもあります。


ですので、SEOで上位表示されることは
良いことです。



しかし、

「必ずしもホームページにSEOが必要か?」


と言われると、必須という訳ではありません。





3-4.今はネットの時代、チラシ集客はもう時代遅れ


これは、「ウソ」です。

確かに、インターネットの普及、
スマートフォンの普及により、20年前に比べると
消費者が情報を収集する方法は大きく変わっています。


ですので、昔のようにただチラシを作って、
新聞折り込みしても、昔ほどの集客結果は
得られません。


ですので、もうチラシを作っても
集客できないというような話が広まり、
チラシ集客は使えない集客方法だと知れ渡っています。



しかし、時代はさらに進み、
インターネット上の様々な広告の費用対効果が
悪くなっています。


今までは1クリック数十円〜数百円だったものが、
今では、1000円を大きく超えたり、キーワードによっては
5000円を超えたりしています。


ホームページを1回見てもらうだけで、
1000円とか5000円かかります。


これを考えると、
チラシを配る費用は、数円(2〜6円ぐらい)です。


1枚2円で計算すると、ホームページに1回来てもらう費用(1000円)
で、500枚を配ることができます。


どちらが効率的でしょうか?



チラシ集客も、

・どんな内容のチラシを配るか?

・誰に配るか?

が結果を左右します。



チラシ制作のプロが作ると、
30枚配って1件の集客ができるチラシも作れます。


また今は、世帯ごとの性別、年収などのデータも
あります。


ポスティング会社では、
20〜30代の女性が多くいるエリアは
どこかがわかりますので、

ターゲットが多くいるエリアだけ配る
というようなこともできます。



今後は、ネット、アナログ(ネット以外)に関係なく、
自分のお客さんがどんな行動をするかを
考えて、効率よく伝える方法を活用していく必要があります。


ですので、〇〇の集客方法は時代遅れなどという
安易な情報に振り回されないでください。



3-5.集客にはお金がかかる


これは、「ホント」です。


インターネットを検索すると、
無料で集客できるという情報がたくさんでてきます。


もちろん、これは本当の情報が多いです。

しかし、時代の流れの中で、その時代は通用した
集客方法だが、今は全く使えない集客方法もあります。

この点はご注意ください。



実際に、私も7年以上、広告費を使わずに
毎月200人近く集客し続けています。

だから、無料で集客する方法があることは確かです。



しかし、無料で集客する方法は、お金の代わりに、
高いスキル、ノウハウ、時間、労力が必要です。


ですので、普通の経営者がお金を使わずに
集客しようとしてもほとんどの場合、集客の結果がでません。


集客できないことに、貴重な時間や労力を使うのは
得策ではありません。


ですので、最初から集客はお金がかかると
思っていたほうが良いです。



ビジネスの勝ち負けは、集客にどれだけお金を使えるか
どうかにかかっています。


例えば、

会社Aは、
10,000円の商品を販売するのに、
1000円の広告費を使うことができます。


会社Bは、
10,000円の商品を販売するのに、
50,000円の広告費を使うことができます。

5000円ではなく、50,000円です。



会社Aと会社Bが戦ったら、
どちらが勝つと思いますか?


間違いなく、集客に多くのお金を使える
会社Bが勝つはずです。



マーケティングに詳しい
ある大手の会社Cは、

無料の試供品を販売するのに、
1件20,000円まで広告費を使えます。

テレビCMなどで試供品提供のCMが
たくさん流れているのは不思議に思いませんか。


売上、利益が0円なのに、1件20,000円まで
広告費を使えます。


この様な会社は、しっかりとマーケティングが
できていて、たとえ初回は売上が得られなくても、
フォローしていくことで、十分な売上、利益が
回収できる計算ができているのです。




ビジネスで結果を出したいと思うのであれば、
この考え方は本当に重要です。

集客にとどまらず、ビジネスで結果を出すために重要です。


重要なので繰り返します。


ビジネスの勝ち負けは、集客にどれだけお金を使えるか
どうかにかかっています。


マーケティング戦略をしっかりと練り、
勝てるビジネスを構築して下さい。


「ライバル会社より少しでも価格を安くして
 集客する。」

と考えている方は、とても危険な経営をしています。


しっかりとマーケティングを勉強し、
勝てるビジネスを研究して下さい。

 

 

「知らないと損する 53の集客方法の目次へ」

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg