集客で結果を出し続けるために行うべきたった1つのアイデア


○集客で考えるべきたった一つのアイデア


集客で悩んでいる人は、集客を「点」で
考えています。


「点」で考えているうちは、一生集客で苦労します。


「点」ではなく「線や面」で考えることで
集客の悩みはなくなります。



集客で結果を出し続けるには、
「点」ではなく「線や面」で考えることです。


でも、・・・

「点」って何?
「線や面」って何?

と思うはずですので、
別の角度からお話しします。



「点」などについて話す前に、
集客のプロセスについて話します。


あなたに質問です。

「あなたのサービスを購入してくれる人は誰ですか?」


--------------------------------------------------------

1.○○について悩んでいる人(あなたが解決できる悩み)

2.あなたのことを信頼している人

3.あなたの提供するサービスの費用を払える人

--------------------------------------------------------


ちょっと考えてみてください。



↓(考え中)





↓(考え中)




答えは書けましたか?



では答え合わせです。



答えは、

「1×2×3」

です。

1〜3のすべてを満たしている必要があります。


1と3を満たしていても、
2の信頼が獲得できていなければ、

お客さんは購入してくれません。





購入してもらうためには、

--------------------------------------------------------

1.○○について悩んでいる人(あなたが解決できる悩み)

2.あなたのことを信頼している人

3.あなたの提供するサービスの費用を払える人

--------------------------------------------------------

の3つをすべて満たす必要があります。



先ほど話した「点」で考えるとは、


この3つを一つの媒体で行おうと
考えることです。


つまり、「点」で考えるとは、

・ホームページだけで契約してくれる人を集める

・ランディングページだけで契約してくれる人を集める

・チラシだけで契約してくれる人を集める


というように何か一つのことだけで
1〜3を満たそうとすることです。


一方、「線や面」で考えるとは、


ホームページ
ランディングページ
チラシ
対面の説明会、セミナー
メールマガジン
ダイレクトメール
電話相談

などと色々な方法を活用しながら、
効率よく1〜3を満たしていく方法(アイデア)です。



当社が提供していく方法は、
「線や面」で取り組んでいく方法(アイデア)です。


入口は、ホームページ、ランディングページ、チラシ
などの方法を使いますが、「点」で考えることはせずに
「線や面」で考え、確実に集客につなげていきます。


なかなか理解しづらいかと思いますので、
もっと理解したいという方は、
この後案内します、個別の無料相談会をご利用ください。





○集客で結果を出し続けるコツ


購入してもらうためには、

--------------------------------------------------------

1.○○について悩んでいる人(あなたが解決できる悩み)

2.あなたのことを信頼している人

3.あなたの提供するサービスの費用を払える人

--------------------------------------------------------

の3つをすべて満たす必要があるという
話をしました。


ではこの3つの中でクリアするのが一番難しい
のはどれだと思いますか?


ちょっと考えてみてください。



↓(考え中)





↓(考え中)




答えは書けましたか?



では答え合わせです。



答えは、

「2」

の信頼を獲得することです。




あなた自身の事で考えてみてください。

例えば、100万円する商品を、
チラシを見ただけで購入を決断しますか?

ホームページを見ただけで購入しますか?


有名な会社ではなく、
全く名も知らない会社から。


ほとんどのお客さんは、
購入を決断しないはずです。




信頼を獲得する方法は色々と(6つ以上)ありますが、
軸にすべき方法は、

「役に立つ情報を提供し続ける」

ことです。


一度印象付けて終わってしまうと、
人は確実に忘れます。

なので、何度も何度も記憶に残るまで
フォローし続けるのです。



情報を提供する方法としては、

・セミナー、勉強会などの対面
・個別で会って話す
・電話で話す
・ニュースレターなど紙媒体で届ける
・メールマガジンで(メール)届ける
・フェイスブックなどSNSで届ける

など色々とあります。

効果も色々と違うので複合的に活用すべきです。


ただぜったいに忘れてはいけない方法は、

「メールマガジン(メール)で届ける」

ことです。


見込み客が3000人いたとして、
一斉に情報を届けるとしたら、

・ニュースレター
・メールマガジン(メール)

の方法しかありません。


ちなみに、フェイスブックなどSNSで届ける方法も
ありますが、あまり効果がでないので外します。



3000人に届けるとしたら、
ニュースレターの場合、30万円近くの費用がかかります。

これを1週間に1回送ると、月に100万円以上の費用がかかります。


メールマガジン(メール)の場合、
メール配信サービスの利用料金の月数千円だけで
利用できます。



ですので、私がオススメする方法は、

「メールマガジン(メール)で届ける」

です。



「メールマガジン(メール)で届ける」
為には、お客さんのメールアドレスを
獲得する必要があります。


ホームページで獲得したり、
説明会で獲得したり
店舗で獲得したり
と獲得の方法は色々とあります。




今は、スマホが普及してきたので、
ほとんどの年齢層で簡単にメールアドレスを
獲得できます。



15年ぐらい前は、やっとガラケーが普及してきた
頃だったので、私は店頭に立ち、メールアドレス獲得の
キャンペーンをいつも行っていました。

メールアドレスを教えてくれたら、
ティッシュ箱プレゼント

みたいなキャンペーンを行っていました。



昔はメールアドレスの登録方法というか
ガラケーの使い方まで教えてあげないと
いけない感じでした。


今は、便利にツールもたくさん出てきているので、
楽になりました。


こういうことをしてまでも、
お客さんのメールアドレスは獲得すべき
貴重な財産です。




最後にまとめると、

「集客で結果を出し続けるコツ」

は、お客さんのメールアドレスを獲得して、
信頼を得るためにフォローし続けるということです。


これを徹底している方は、
ガンガン集客しています。



例えば、「点」で考える人は、
10人見込み客を集めて、3人契約につなげるとします。

ということは、7人は無駄にしているということです。


「線・面」で考える人は、
その場で3人を契約して、
残りの7人は、時間をかけて信頼関係を構築しながら
契約につなげていきます。



1年後、どっちの会社が繁盛していると思いますか?

どう考えても、「線・面」で考える会社ですよね。



どんな媒体でも、費用対効果は悪くなります。

「昔はチラシで集客できたのに、今は全くできない・・・」

なんて言葉を良く聞きませんか?


そういうものです。


ちなみに、チラシでも十分集客は出来ます。
ようは作り方次第です。



「点」で考える人は、

「○○の媒体で集客できなくなってきた・・・」
と嘆きます。

3億円あった売上が1億円に減った。

どうすればいいのか?


というようなことを言います。



「線や面」で考える人は、
顧客リストと顧客との信頼関係があるので、
ある媒体の費用対効果が悪くなっても、
売上自体は下がりません。

なんなら、広告を全部ストップしても、
安定した売上を確保できます。



「点」で考えている人は、
いかに自分がギャンブル的な経営をしているかが
わかりますか?


こんな考え方をしている限り、
一生集客で困ります。

 

「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

 
 
 
 
 
無料レポートCTA(705).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg