第12回 間違っているSEO対策H

 

こんにちは。ウェブ集客サポーターの笠島です。


前回のメールから6日間ぐらい空いてしまってすいません。


実は今、新しい無料レポートを書いていまして、こっちの作成を
優先させていました。

先ほど、とりあえず書き終わったので、早速メルマガを再開します。


新しいレポートは、今のより、もっと実践的で読むだけで結果を出せる
ようなものにしたいと思い作っています。


レポートは80ページぐらいの大作?で、結構頑張って書きました。


あとは、ケアレスミスなどを直すだけなので、近いうちにあなたにもご紹介します。

楽しみにしてください。




◆キーワード施策 その1 「考え方」


あなたはどのようにキーワードを選んでいますか?


もちろん、あなたのビジネスに関連しているキーワードを選んでいると
思いますが、考え方としてはそれだけでは不十分です。


検索エンジンで上位表示(10位以内)しないと思うように、アクセス数(訪問者数)
が集まらないという事は分かっていると思います。


また、1位になればアクセス数(訪問者数)が増えるという事も分かっていると思います。


しかし、順位によってどれだけ違うかという事を詳しく理解している人は少ないと思います。


例えば、

・「11位→10位」になると、アクセス数が4.5倍

・「11位→1位」になると、アクセス数が64倍

・「20位→10位」になると、アクセス数が10倍

・「20位→1位」になると、アクセス数が141倍

・「30位→10位」になると、アクセス数が17倍

・「30位→1位」になると、アクセス数が250倍


もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
http://www.katuryoku.jp/article/14334307.html



これを見るとわかる通り、インターネットの特性として、

-------------------------------------------------------

・ 1位になると圧倒的に有利

・ 最低でも10位以内が必要

-------------------------------------------------------

ということが分かると思います。



キーワードは、基本的なSEO対策を行えば、ある程度簡単に上位表示できる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ものを選ぶということが重要です。
^^^^^^^^^^^

検索順位というものは、ライバルとの相対関係で決まります。


いくらあなたが、お金と時間を使ってSEO対策を行っても、
ライバル達が同じかそれ以上に頑張れば、あなたのホームページの順位はあがりません。




ここに一例を示します。


あなたのビジネスに関連するキーワードで、
検索回数が10,000回/月のキーワードと
検索回数が100回/月のキーワードがあるとします。


月に検索される回数が100倍も違うので、同じ順位に表示されるのであれば
アクセス数(訪問者数)も100倍違います。


あなたならどちらのキーワードを選びますか?




検索回数10,000回というキーワードはかなりのビックキーワードです。
多くのライバルが上位表示したいと考え、10位以内に入るのは至難の業です。
 
一方、検索回数100回というキーワードは誰も見向きもしません。
ですので、上位表示はおろか1位になるのも簡単です。
 
 

先ほどのページ(※1)を見ると、


検索回数10,000回のビックキーワードで16位にある場合の検索回数は39回。
検索回数100回のキーワードで1位にある場合の検索回数は42回。
 
ということになり、検索回数100回のキーワードで1位にいる方が検索回数が
多いことになります。


※1: http://www.katuryoku.jp/article/14334307.html

 


検索回数10,000回のキーワードで16位になるのと、
検索回数100回のキーワードで1位になるのではどちらが簡単だと思いますか?
 
 
明らかに、検索回数100回のキーワードで1位になる方が簡単です。


 
このことを理解している人は無駄な競争を避けて、誰も気がつかない方法で、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1位のキーワードを増やし続け、大量のアクセス数を集めています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 
一方、こういうことを知らないと、無駄にライバルが多いキーワードで上位表示を
目指して、お金をかけてもかけてもなかなか上位表示できないし、アクセス数も
増えないという悪循環に陥ります。

 
挙句の果てに、やはりホームページなんかでは集客できないという結論になってしまいます。
 

普通のホームページ制作会社やSEO対策会社に依頼すると、まずこうなると思います。
 


とはいえ、検索回数100回のキーワード1つだけ上位表示しても、アクセス数(訪問者数)
はたかが知れています。


そこで、成功している人は、検索回数100回のキーワードを数百個〜数千個上位表示
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
させて、大量のアクセス数(訪問者数)を集めています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


具体的な方法を知りたい方は下記サイトをご覧ください。
http://www.katuryoku.jp/category/1608604.html



今日は、

・インターネットの特性を理解する
 →1位が圧倒的。最低でも10位以内

・上位表示しやすいキーワードを選ぶ

・たくさんのキーワードを上位表示させることで、たくさんのアクセス数を集める

ということをお話ししました。


次回は、「どのようなキーワードが上位表示しやすいのか?」
その条件と調べ方についてお話しします。


楽しみにしていてください。



もし、個別に相談したいことがある方は、下記よりご相談ください。
http://www.katuryoku.jp/category/1364276.html

 

SEO集客の秘訣のトップへ

 


 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg