クリーニング店の宅配(集配)サービスの集客について

 

今日、自宅に某大手クリーニングチェーンの営業マン?が自宅まで訪問してきました。

 

クリーニング店もこういう集客方法を行うんだとちょっと驚きました。

 

 

通常このような、自宅まで来る集客方法、営業方法は、

新聞店、ダスキンなどのクリーニングサービス、牛乳屋、宗教関係、リフォーム関係が多いので、クリーニング店、しかも宅配(集配)クリーニング店が来て、良い意味で驚きました。

 

クリーニング店の集客方法は、折り込みチラシやポスティングチラシが多かったので、このように直接訪問してきて、クリーニング店の宅配(集配)サービスを告知することはいいことだと思います。

 

しかも、大手クリーニングチェーンが。

 

 

はっきりいって、私は、テレアポや今回のような訪問形式の営業方法は嫌いです。

お客さんの立場として、はっきり言って迷惑以外の何ものでもありません。

 

しかし、折り込みチラシやポスティングに比べると、お客さんがチラシを手に取る確率は高いです。

 

「折り込みチラシ < ポスティング <<< 訪問形式で資料を渡す」

 

 

今回はこんな流れでした。


ピンポーン


クリーニング店営業マン(以下 クリーニング)

「○○クリーニングの者ですが、クリーニングの宅配(集配)サービスのキャンペーンを行っているのでご紹介にあがりました」

 

クリーニング「今はキャンペーンを行っておりまして、Yシャツやズボンのクリーニングを100円で行います。」

クリーニング「この機会に何かご利用いただけませんでしょうか?」

 

私「今は、クリーニングに出すモノがないので、結構です」

 

クリーニング「わかりました。それではチラシをお入れしておきますので、必要な時にご利用ください。ありがとうございました。」

 


という感じで、会話は終わりました。

 

そのあとすぐに、私はチラシを見ました。

 

 

もしこれがポスティングだけとか、折り込みチラシでは、このチラシを見ていたか分かりません。

 

 

何が言いたいのかと言いますと、ポスティングするにしても、ただ単にポストに入れてくるより、チャイムを鳴らして、人がいたら直接渡す方が圧倒的に確率は上がります。

 

ホームページを利用した集客方法でも、工夫している人と工夫していない人には圧倒的な集客の差があります。

 

どんな集客方法を利用するにしても、効果が出るやり方があります。

 

ただ単に、他社が成功している集客方法だから真似するのではなく、その裏にある本質を考えてほしいと思います。

 

集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所のトップページへ

 

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg