問題点とその解決方法

問題提起(705).png



ここに挙げた集客方法、売上アップに関する悩みや課題は一例ですが、


あなたも同じような悩みや課題を
持っているのではないでしょうか?

 

 

私は多くの経営者から相談を受け、集客方法や売上アップの改善策をご提案していますが、
多くは下記の5つの問題点を解決すると集客も売上もアップします。

 

 

問題点1.
「今すぐ客」しか集客していないので、反応率が悪い

 

今すぐ客とは、文字通り「今すぐ欲しい」と思っている人しか集客していないという事です。

今すぐではないが、いずれ必要になる人やまだ興味がある程度の人を
集客してないことが問題です。

 

興味があるが今すぐ欲しい訳ではないという人は今すぐ欲しいという人の
何倍、何十倍います

 

その人たちを集めることができる集客方法を実践し、
信頼を得ながら、今すぐ客に成長させるという視点が必要です。

 

 

問題点2.
欲しいと思っていない人ばかりにアプローチして
集客が上手くいっていない

 

折り込みチラシ、ポスティング、雑誌広告、地域紙広告など今まで良く使われてきた
集客方法は、欲しいと思っていない人にもアプローチするので、費用対効果が悪いです。

 

もちろん、使い方によっては有効な集客方法ですが、
普通の使い方をすると、費用対効果の悪い集客方法です。

 

また、最近はこれらの集客方法の反応率が激減しています。

チラシなどを利用した集客方法は、反応率が9分の1程度にまで落ち込んできています。

 

最近は消費者の行動が変わってきていますので、
それに対応した集客方法を学び、実践しないといけません。

 

集客方法の正解は一つではありません。

目的に合わせて、集客方法を選択していく必要があります。

 

 

問題点3.
顧客の流出(離反)が多すぎるので、
いくら新規客を集客しても客数が増えない

 

これは本当に多くの会社が陥っている罠です。

売上を増やすためには、集客しかないと考え、新規集客を強化しようとします。

 

しかし、どんなに新規客を集客しても、次から次へ顧客が流出(離反)していきますので、
いつまでたっても売上は上がりませんし、新規集客コストが増大し、利益を減らします。

 

重要なのは、一人のお客さんがどれだけ満足してお金を使ってもらえるかです。

 

新規集客、新規集客と新規集客重視の集客方法を実践しても、
遅かれ早かれ失敗します。

 

コストをかけずに、売上を最大化させる集客方法、売上アップの方法は何かを
よく考え実行してください。

 

 

問題点4.
価格競争をしているので、集客しても利益につながらない

 

あなたは、集客する為に割引したり、値下げしたりしていませんか?

 

「商品が売れないのは、価格が高いからだ」

「集客できないのは、他店より価格が高いからだ」

「お客さんがリピートしないのは、価格が高いからだ」

 

あなたはこのような考え方をしていませんか?

 

もしこのような考え方をしているのであれば、
この考え方があなたの会社の売上を低迷させています。

 

あなたはお客さんに価値を分かってもらえる集客方法を取り入れていますか?

あなたは集客方法、集客プロセスの中で、お客さんに価格以外の価値を理解してもらっていますか?

 

このようなことを考えずに、価格さえ安くすれば集客できる、商品が売れる、
リピートすると安易に考えていては、いつまでたっても上手くいきません。

 

 

 

問題点5.
「集客(集める)→育成(育てる)→販売(売る)」という
販売プロセスが構築できていないので、
いつも新規集客に追われている

 

この問題は、上記1〜4の問題点にも関係してきます。

 

「興味のある見込み客を集めて、情報提供しながら信頼関係を構築していき、
自然と売れてしまう」という、一連の販売プロセスが構築できていないので、

売上を上げるために、新規集客に力を入れざる負えないのです。

 

そして、より多くの新規客を集める為に、価格を下げてまでライバルに対抗しようとするのです。

 

 

 

この5つの問題点の解決方法は?

 

誰にでも簡単に、この問題を解決する方法があります。

 

とはいえ、解決方法をすべて説明すると、とてもこのホームページに書ききれません。

 

そこで、280ページのレポートにまとめました。

 

この5つの問題点を解決する方法が書かれたレポートを無料でプレゼントしていますので、
下記よりお申し込みください。

 

5つの問題点を解決する方法が書かれたレポートを読みたい方はこちらへ

 

 
 
 
 
 
無料レポートCTA(705).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg