美容室でマッサージ

 

日経新聞(2011年8月10日)に「頭皮ケアで髪から若く」
という記事が掲載されていました。

女性を中心に「頭皮ケア」をうたったサービスや関連商品
の需要が広がっている。

美容室で頭部のマッサージを組み込んだ「ヘッドスパ」の
利用が伸びているほか、家庭向けでも地肌に美容成分が
浸透しやすいシャンプーなどが販売好調だ。

美容室大手田谷が展開する「TAYA」では来店客が
トリートメント(ヘッドスパ含む)を頼む比率が6月は前年
同月比4.7%増、7月も同じ1.6%増で40%前後に達する。


リクルートの「ビューティワールド総研」の最近の調査では、
都市部の35〜49歳の女性で
「美容室への支出が今後、増える」 10%
「美容室への支出が今後、減る」  7%
と減るより増えるの方が上回った。

一方、
「エステサロンへの支出が今後、増える」 8%
「エステサロンへの支出が今後、減る」  18%
となった。

民間調査会社の富士経済の推計では、
アンチエイジング(抗加齢)を掲げる肌用化粧品市場は
2011年まで3年続け4000億円を若干上回る横ばい。

一方、頭皮ケア関連は10年の市場規模が09年比38%増
の258億円と成長している。

========================================

あなたはこの記事を読んでどう思いましたか?
ご自分の仕事でも活かせそうなことはありますか?

↓ ↓ ↓

私はこのように思いました。

========================================

美容室の競合が必ずしも美容室とは限らないという
ことでしょう。

今回はエステサロンのサービスを美容室が取り入れることで、
お客様にしてみれば手軽にサービスを受けることが
出来るということです。


お客様に喜んでいただけるサービスを提供することは、
客単価の向上にもなりますし、他店との差別化要因にも
なります。

なんでもかんでもやればいいという訳ではないと思いますが、
お客様からの意見なども聞きながら、新しいサービスを
どんどん提供することが必要だと思います。


あなたの会社(お店)でも同じように客単価を向上させる
ことができることはありませんか?


ヒントはお客様が持っていますので、色々と聞いて見ると
いいと思います。


同じサービスだけだとお客様は飽きてしまいます。

お客様が喜んでくれるサービスを提供することで、
売上アップ、利益アップ、他店との差別化など
色々な良い点があります。


何十年と販売している飲み物などでも、
全く同じものを販売しているのではなく、
年々少しずつ味を変えているそうです。

お客様に飽きられないためにはこのような努力が
必要です。


みなさんも色々と試してみましょう。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 <1日限定2名まで>
 『悩んでいる方』は今すぐ! >>> 「無料相談」実施中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

小さな会社やお店専門の集客方法など経営の悩み相談をしています。
集客の悩み、売上アップの悩みなどお気軽にご相談下さい。  

集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
 
「集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所」のトップページへ

└─────────────────────────────┘

 

 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg