ソーシャルメディア(ツイッター、ミクシィ、フェイスブック)は集客方法に使えるか?

「会社(お店)の集客結果、集客方法」で悩んだら、まずはこのレポートをご覧ください。 

 

ガイドブック申し込みトップ画像(売上2倍)(700).png

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス
(パソコン用)(必須)

(※パソコン用のアドレスを入力してください。例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
業種

(例:治療院、美容室など)

内容をご確認の上、下記ボタンをクリックして下さい。

 


 

日経MJ(2011年4月27日)に
「ソーシャルメディアに熱視線。企業、マーケティングへの活用探る」
という記事が掲載されていました。

多くの企業はソーシャルメディアをマーケティングに活用しようと方策を
探っているそうです。

マスメディアの広告と比べ、インターネットを介するメディアは効果を測定しやすく、
その効果も認知されてきたからです。

日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会がソーシャルメディアの利用実態を
調査分析した結果、

「現在利用している(利用とは「アクセス・閲覧」や「書き込み」を意味する)」
と「過去に利用したことがある」を合わせた数字で、

ミクシィが79.8%
ツイッターが70.6%
に上ったそうです。

一方、グリーが34.7%、モバゲータウンは25.6%だった。
世界中で利用者が急増しているフェイスブックは22.7%だった。

他にも
「ソーシャルメディアをどのような目的で利用しているか」
「ソーシャルメディアにどのような内容を書き込んでいるか」
などの分析結果もありました。

簡単にまとめると、
ツイッターは主に情報発信・収集に利用されていて、
ミクシィは身近な人との交流に利用されています。


中小零細企業や地域商店の集客方法やマーケティングで利用するとしたら、
今のところツイッターが一番の有力候補です。



この記事をみてあなたはどう思いましたか?

↓ ↓ ↓

私もツイッター、ミクシィ、フェイスブックを利用したことがあるが、
有効な集客方法やマーケティングになるかと聞かれたら、
まだ???
って感じです。


しかし、最近ツイッターを利用した成功事例を聞きまして、
とても興味をもって検証しています。

また後日お知らせできると思います。


インターネットを利用した集客やマーケティングはまだまだ
始まったばかりなので、今後も色々なサービスが出てくると
思います。

集客やマーケティングに効果のあるものもあるでしょうし、
ないものもあると思います。

みなさんで情報共有しながら、より良い方法を模索していきましょう。



【集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談所】

地域活力研究所(http://www.katuryoku.jp/) 

代表 笠島 万紀夫

(大人気 無料メニュー)

@人気No.1 無料レポートプレゼント
<奇跡の復活の理由!>
「つぶれかけた美容室が地域No.1の繁盛店へ奇跡的な大変身!」
http://www.katuryoku.jp/category/1485657.html

A利益アップに効果大!「4つの無料サービス」を受けてみる(月に10社限定)
・SEO対策(被リンク(バックリンク)700ページ無料提供+SEO診断)
・節電・電気料金削減など11種類の総合コスト削減診断
・無駄な広告費は使っていませんか?広告費の最適化診断
・売上の上がるホームページですか?ホームページ診断
http://www.katuryoku.jp/article/13974273.html

B小さな会社や店舗の経営に関する悩みを直接相談してみる(無料)
http://www.katuryoku.jp/category/1416061.html

(関連商品・サービス)
集客方法・コスト削減・売上アップ・集客コンサルタント・ホームページ集客・節電・電気削減・電子看板・デジタルサイネージ・LED照明・CAT端末・看板集客・携帯サイト集客・SEO上位表示・ホームページ上位表示・ブログ集客・イベント集客・営業リスト


(メインサイト)
集客方法・売上アップ・利益アップの悩み相談は地域活力研究所へ
http://www.katuryoku.jp/

(関連サイト)
治療院・整体サロン向けのサイト
http://tiryouin.katuryoku.jp/



 
レポートプレゼント

 
記事下画像(20190129).jpg

 
 
 

◆ Facebookページも「いいね」を押してください。

 
Facebookページに「いいね」を押してくれた人にだけ、

こっそり内緒で情報を公開しています。
 
・もっと集客したい!
・もっと売上を増やしたい!
・もっと利益を出した!
・長期的に安定した経営をしたい!
 
という方は、Facebookページに「いいね」を押して、
一緒に学び、結果を出していきましょう。

??? 質問・相談の受付窓口

 
ームページを見ていて、

  • ちょっと分からない点がある。
  • 不明な点があるので質問してみたい。
  • 相談にのってもらいたいことがある。

というような質問、相談事項がある方は下記「ちょっと質問するボタン
よりご質問ください。

 
ちょっと質問してみる.jpg